寝室の方角で風水を考える!観葉植物や相性の良い色で運気アップ

寝室の方角で風水を考える!観葉植物や相性の良い色で運気アップ

方角別 寝室の風水

睡眠は人にとって大切な時間。睡眠をとる寝室は、良い気の流れる空間であることが大切です。
まずは、質の良い睡眠をとるためには寝室の環境を整えることがポイント。
人は、寝ている間は無防備になりやすく、悪い気がつきやすいとされています。
寝室に悪い気がなければ、そのような心配も起こりません。
寝室の気を良い気で充満させて、悪い気を追い払いましょう。
風水では寝室の方角も重要なポイント。自宅の寝室の方角を調べて、良い環境になるよう対策を取りましょう。
方角別に、対策方法が異なるので、自宅の寝室に合った運気アップの方法を取り入れてみましょう。

・北の方角の寝室
北の方角は、冷えと関係する方角です。寝室が冷えないように心掛けましょう。
カーテンなどのインテリアや、ベッドカバーなどは、ピンクやオレンジやクリーム色など、暖かみのある暖色系のカラーのものを取り入れると、冷えを予防できます。
照明器具も暖かみのある明かりのものを選びましょう。

・東の方角の寝室
東は朝日が昇る方角。朝日のパワーは、生命力に満ちているので、たっぷりと取り入れたいものです。
朝起きたら、カーテンや窓を開けて、新鮮な光と空気を取り入れましょう。
青色のカーテンは、色の効果で仕事運アップに役立ちます。

・南の方角の寝室
南の方角に寝室がある場合は、太陽の強いエネルギーを受け過ぎないように、日中はレースのカーテン越しに日差しを取り入れましょう。
強すぎるエネルギーは、夜まで興奮作用が続き、なかなか寝付けないということも。
夜中にしっかりと熟睡できるように、エネルギーを鎮めるために落ち着いた色使いのインテリアが合います。

・西の方角の寝室
西の方角の寝室では、強い西日を遮ることがポイント。
太陽のエネルギーが強すぎて、精神面に覚醒作用の影響を受ける可能性があります。
夜中に何度も目を覚ましてしまう恐れがあるので、レースのカーテンなどで、光のエネルギーを調節しましょう。

悪い方角の寝室には観葉植物

魔除けや厄除けとして寝室に置きたいラッキーアイテムは、観葉植物です。
薄暗い寝室でも、耐陰性のある観葉植物を選べば育てやすく、効果を発揮してくれます。
風水では、観葉植物は悪い気を浄化してくれるパワーを持ち、良い気を発してくれるラッキーアイテム。
実際に観葉植物は、空気清浄効果のあるものや、マイナスイオンを発するものなど、室内の環境を改善してくれる効果があります。
大きい葉を持つ観葉植物は、葉から水蒸気を出す蒸散作用を持ち、室内の空気の乾燥を防いでくれる天然の加湿器の役割も果たしてくれます。
寝ている間の寝室の乾燥を防ぎ、空気の浄化をしてくれる優れたアイテム。
癒しの効果と、魔除けの効果を持つ観葉植物を寝室に置いて、良い気を取り入れましょう。
悪い方角の寝室の悪い気を浄化し、良い気のエネルギーに変える効果があります。
寝室の環境を整え、質の良い睡眠を得ることが何より大切。
翌朝の目覚めがスッキリと変わり、やる気も出て、意欲的な毎日を送ることができるようになります。
寝室の環境を少し変えるだけで、健康運アップや仕事運アップ、恋愛運アップまで、さまざまな運気アップに効果があります。

風水  風水