運気の上がる家の作り方

運気の上がる家の作り方

ちょっとしたことで家の運気が上げられる

最近、なんだかついていない、疲れが抜けない、などの悩みはありませんか?
実は、家の中のほんのちょっとの気遣いでそれが解消される可能性があります。そうは言っても、なかなか信じがたいかもしれません。
しかし、特にお金もかからずに試せるので、一度行ってみてください。運気は、あなたの心がけ一つでグンと良くなるのです。
まずは、出来るところから試してみましょう。

家で出来る簡単風水

・定期的に掃除をする
とても当たり前なことですが、これが運気を上げる基本となります。
いくらこの方角にこれを飾ると運気が上がる、これを置けば邪気が逃げる、などしても、部屋が汚ければ本末転倒です。もしも部屋が汚れているのなら、こまめなお掃除を徹底しましょう。
意外と、端にほこりが溜まってしまうので、注意して掃除をしてください。

・いらなくなったものは処分
掃除に続いて、とても当たり前なことですが、意外とこれが出来ていない人は多いです。いらなくなったものというのは、例えば賞味期限切れの食べ物なども該当します。
風水の考えたかでは、賞味期限切れの食べ物=いらなくなったものとなります。いらなくなったものに対して、悪い運気が溜まりやすく、良い運気は寄りづらくなるのです。そのため、なるべくいらなくなったものは思い切って処分することも大切になります。

・玄関をごちゃごちゃさせない
靴がたくさん出しっぱなしになっていたり、靴棚の上がごちゃごちゃとしていることはありませんか。
まず、良い運気というのは隙間、空間に入ってきます。玄関に限らず、部屋に空間がない場合は、良い運気の入る場所がないと捉えてください。
さらに、なぜ玄関を上げているかというと、玄関は運気の出入り口なので、特に注意が必要だからです。もし、どこか一つまずは整理するのなら、玄関からスタートさせましょう。

・人形やポスターを置きすぎない
人形や芸能人のポスターなど、趣味でたくさん置いてある人がいますが、風水的にはあまり良いとされていません。
人形やポスターというのは、あなた自身の運気も吸ってしまうと言われているので、基本的には置かないのがべストですが、どうしても置きたいという場合は、1~2つくらいに抑えておきましょう。また、人は寝ている間に運気を回復しているので、寝室以外の場所に置くことをおすすめします。

・寝室に鏡は要注意
人形やポスターのところで話した通り、睡眠は人にとって、とても重要になるため、寝室は特に注意が必要です。
鏡は、運気アップに効果的なアイテムとして紹介されることがありますが、寝室には向いていないとされています。寝ている自分が映ってしまうと、鏡に映った自分も運気を吸ってしまうからです。寝室には鏡を置かないのがベストですが、難しい場合は布などをかぶせておくと良いでしょう。

・観葉植物は最強アイテム
運気を上げるのに、場所、方角を選ばずに使えるのは観葉植物です。
基本的にどんなものでも、どこへ置いても良いのですが、あまりとげとげとした葉を持つ観葉植物は避けてください。また、枯れていたり、水回りに置いていて腐ってしまったりすると逆効果なので、それだけ気を付けてください。

風水  風水