ベッドにぬいぐるみはいいの?風水で運気アップする寝室に!

ベッドにぬいぐるみはいいの?風水で運気アップする寝室に!

良い寝室と良いベッドで開運

寝室は、一日の疲れを癒すとともに、悪い気を浄化させる場所。
そして良い気を補充し、翌日に備える場所です。
眠りやすい良い環境を整えることが大切。
ベッドは、自分の体に合ったものを選びましょう。
寝室では、ほとんどの時間をベッドの中で過ごします。
快適なベッドが質の良い眠りを作り、良い気を補充することができるのです。
ベッドカバーやシーツは常に清潔なものを使い、定期的に洗濯をしたり、模様替えをして、新しいエネルギーを取り入れることをおすすめします。
床にほこりがたまりやすい場所でもあるので、こまめに掃除をすることがポイント。
カーテンは二重にして、外からの邪気をしっかりとガードしましょう。
遮光カーテンにレースのカーテンを合わせるとより効果的。
二重カーテンにすることで、悪い気を追い払い、良い気を室内に留めておくことができます。

寝室のベッドメイキングで運気アップ

朝起きたら必ずベッドメイキングをすることを習慣にしましょう。
寝ている間にベッドにたまってしまった悪い気を浄化することができます。
ベッドメイキングをしないで、そのままのベッドに寝ることは、悪い気を体に吸い込んでしまいます。
熟睡できなかったり、夜中に何度も目が覚めてしまったりと、睡眠不足を招いてしまう原因に。
寝て休む時間と、起きて活動する時間の区別を作ることで、良い気も流れてきます。
陰と陽の区切りをしっかりとつけるためにも、毎朝、ベッドメイキングをきちんとしましょう。
夏場は汗をたくさんかくので、できれば毎日シーツは取り換えたいものです。

寝室やベッドに置くとNGなアイテム

風水では、寝室にぬいぐるみを置くことは良くないとされています。
ベッドにぬいぐるみを持ちこむことは、寝ている間にぬいぐるみに良い気を吸い取られてしまう可能性も。
人は本来、眠っている間に悪い気を浄化し、良い気を補充すると考えられています。
しかし、ぬいぐるみは、良い気を吸い取ってしまうとされているアイテム。
せめてベッドには、お気に入りで大切にしているぬいぐるみを、1つか2つ持ち込む程度にしましょう。
スマホなどの電子機器をベッドに持ち込むことも、おすすめできません。
スマホやテレビ、パソコンなどの電子機器は、電磁波を発しています。
電磁波は、寝室の良い気の流れを乱してしまう原因に。
寝室の気の流れが乱れて、環境が悪くなると、悪い気が集まりやすくなります。
熟睡できずに、夜中に何度も起きてしまったり、朝になっても疲れが取れない状態を招いてしまいます。
気のバランスの乱れは運気ダウンの悪影響があり、健康運はどんどんダウンしてしまいます。
睡眠不足は体調不良の原因となり、さまざまな病気を引き起こす可能性も。
また、睡眠前にスマホ画面を見ることは、強い光を浴びることと同じ。
精神面で興奮状態となり、良い眠りができなくなります。
イライラや不安の原因にもなるので、良い睡眠を取るために、スマホはベッドに持ち込まないようにしましょう。
目覚ましにスマホを利用するのも避けましょう。
どうしてもスマホが必要な場合には、ベッドの東側に置くことで運気ダウンを改善できます。
目覚まし時計も、東側に置くと運気アップに効果があります。

風水  風水