2016年 方位は風水の秘策の根幹

2016年 方位は風水の秘策の根幹

毎年変化する吉方位・凶方位

風水で言う、吉方位や凶方位は、毎年変わっていくものです。ですから、ある年は、この方位が金運をもたらし
ていたとしても、翌年も同じ方位で、金運がもたらされるわけではありません。インテリアや置物の位置は、年
が替わる度に考え直すことで、より風水が効果的になるわけです。運気の流れと言うものは、刻々と変わってい
きます。厳密に言うと、日にちや午前午後といった時間単位でも変わっていきます。しかし、例えばラッキーカ
ラーを黄色と言っていたものが、黄色系統の色に変わる程度なので、西の方位がいきなり東になるような大幅な
変化はありません。この運気の流れは一定の法則に従って変化しています。また吉方位の考え方は、自然に存在
する気のエネルギーを上手に取り込み、自分や家の運命が円滑にし整えることになります。これらをしっかりと
把握していれば、開運は比較的たやすくなります。それでは2016年における風水の方位について説明していきま
す。

人によって異なる方位

日本の風水に取り入れられた九星気学によって導かれる方位。九星は生まれ年で「一白水星」などの九つのタイ
プに分けられますが、それは九星表で知ることができます。「一白水星」から「九紫火星」までの2016年の吉方
位は次のようになります。一白水星では南・北・西、二黒土星では北・南・東、三碧木星では東・西、四緑木星
では南東・北西、五黄土星では北・東・南、六白金星では南東、七赤金星では南東、八白土星では南・北・東、
九紫火星では北西・西となっています。一方2016年の凶方位は、次のようになります。一白水星では東・南西・
北東、二黒土星では北東・南西、三碧木星では南東・南西・北東・北西、四緑木星では東・南西・西・北東、五
黄土星では南西・北東、六白金星では南・南西・北東・北、七赤金星では北・北東・南西・南、七赤金星では北
・北東・南西・南、八白土星では南西・北東、九紫火星では南西・東・北東となっています。これらの方位を考
慮して対処すれば開運するはずです。

2016年の九星による月別の吉方位

一白水星の人の吉方位は基本的に南・北・西なのですが、2月では真北・真南、5月は北・南、8月9月は西、
10月は南、11月は真北・真南・真西、12月は西となります。二黒土星の基本吉方位は北・南・東ですが、3月は
東、5月は東、8月は南、9月と10月は北・南、11月と12月は東となります。三碧木星の基本吉方位は東・西で
すが、2月と11月は真東・真西、5月は西、7月は東となります。四緑木星の基本吉方位は南東・北西ですが、
2月と11月は東南、3月は東南、4月と5月は北北西、12月は東南となります。五黄土星の基本吉方位は北・東
・南ですが、2月と11月は真北・真南・真東、3月4月5月は東、6月は南、7月は北、8月は南、9月10月11
月は北と南、2017年の1月は東となります。六白金星の基本吉方位は南東ですが、2月は東南、10月は南南東、
11月は東南東となります。七赤金星の基本吉方位は南東ですが、月別も変わりがありません。八白土星の基本吉
方位は南・北・東ですが、4月と5月は東、6月は南、7月は北、8月は南、2017年の1月は東となります。九
紫火星の基本吉方位は北西・西ですが、2月6月10月11月は、北西のみとなります。

方位を引越しや旅行に活用

引越しも含めた吉方位への移動は、意外に効果があるとされます。2~3日の旅行でも吉運が訪れたり、停滞し
ていた運気が動き出すと言われています。特に引越しは運気アップの絶好の機会とされ、より効果があるとされ
ています。自分にとっての吉方位に引越しすれば、開運が期待できます。低迷していた運気が一気に活性化され
ます。引越しする方位にばかり目が行きがちですが、引越しした先の部屋の方位を細かく見ていくことも大切で
す。どうしても自分にとって凶方位に引越す場合、引越しのタイミングがずらせると、問題がなくなります。例
えその年に凶方位だとしても翌年以降には好転している可能性があるからです。しかし、そのような余裕がない
場合、引越し先の間取りやインテリアで風水的に補完することもできます。また凶方位の引越し先に直接行かず、
吉方位にあるホテルや実家などに一泊して引越すというやり方もあります。引越しなどで運気が高まる方位に移
動すれば、人生を一変させることができます。

まとめ・吉方位への移動が決め手

風水による方位の考え方は、古来信じ続けられているものなので、それなりの意味を持っています。良くも悪く
も方位を知っていれば、運命が切り開かれるわけです。とりわけ吉方位への移動や引越しが効果的なことがわか
ります。そこで、金運が強い方位に引越したり、仕事運をアップさせるために引越しをしたり、健康運が低迷し
ているので引越しは翌年にするなどといろいろな対策ができます。最近なんかツキがないと感じていたり、運気
の流れを変えたいと望むのでしたら、その年や自分に対応した方位を考えてみるのも一つの手かもしれません。
しかし、そのやり方を間違えてしまうと効果が表れないどころか、逆効果になることもあります。正しい風水の
知識を身につける必要があります。この方位の力を的確に活用して人生をより充実したものにしたいものです。

風水  風水