色 方角から導き出される開運法

色 方角から導き出される開運法

色と方角は風水で大切な要素

今年のラッキーカラー、風水のラッキーカラー、方角のラッキーカラーなどと、幸運を呼ぶとされる色はいろい
ろとあります。その由来や意味などを知らなくても、なんとなくラッキーなものに惹かれるのは、誰も同じでは
ないでしょうか。これらのラッキーカラーは、皆、風水に基づいています。この風水に取り入れられた「五行」
の考え方は、色や方角にも強い影響力を持っています。「五行」では、方位の持つ運気に対して、ものなどが持
つ運気を当てはめて様々なことを判定します。また風水ではバランスと調和を重視するのも特徴的です。家や部
屋などの方角を風水で最適とされるものにすれば、方角が宿る運気の力と相性の良い色が、数多くの運気をもた
らし、高めるとされます。方角は、それぞれに異なった意味を持っているので、それらに対応した意味を知り、
その場所に相応しい風水対策を講じたいものです。それでは、風水における色と方角の関係について説明してい
きます。

北・北東の方角と色の関係

北は五行では「水」の方位になり、恋愛運や金運を司るとされます。この方角にある部屋は、汚れると運気が停
滞しやすいので、頻繁に掃除をします。吉相の色は、ピンクやアイボリー、オレンジや白になります。寝室が北
にある場合、温かみのある暖色系の色を使うと、恋愛運などが高まり、夫婦間のセックスも良好になるとされま
す。恋愛運のみを高めたい場合、ピンクのインテリアを用い、金運を高めたい場合、通帳や印鑑を白い箱に入れ
て保管すると効果が期待できるとされます。北東は「土」の方位となり、高い山を象徴するとも言われています。
この方角は変化しやすいことにつながるとされ、不衛生にしていると悪い変化が起こりやすいとされます。イン
テリアは背の高いものが良いとされます。不動産運・貯蓄運などをもたらし、吉相の色は白・赤になります。

東・南東の方角と色の関係

東は「木」の方位になり、仕事運を司るとされます。太陽が昇る方角なので、生命力がみなぎり、健康運に効果
があるとも言われています。この方角にある部屋は、花や観葉植物を育てたり、テレビ、電話、パソコン、時計
などの音や情報源に関わるものがあると、運気の流れが良くなるとされます。吉相の色は青・アイボリー・白・
赤になります。南東も同じく「木」の方位になり、発展運や恋愛運を司るとされます。恋愛や結婚に関わる人の
縁をもたらします。運気を高める空気の流れを呼び込む方角でもあります。吉相の色は、黄緑・オレンジになり
ます。特に恋愛・結婚運を高めたい場合、甘い香りをプラスすると効果的とされます。東程ではないのですが、
情報端末系の機器を置くと運気が良くなるとされます。

南・南西の方角と色の関係

南は「火」の方位になり、美や知性を司るとされます。人気運などの人との関わりに影響力が大きいようです。
悪い運気を燃やす方角なので、布地の家具や木製のインテリアとの相性が良いとされます。この方角に家が向い
ている場合、美容に気を使う人や、芸術に携わっている人が多いようです。部屋が南にある場合、写真や人形、
金属製品を飾るのも効果的とされます。観葉植物は開運の必須アイテムになります。吉相の色は、黄緑・赤・ベ
ージュになります。南西は「土」の方位になり、低い大地や畑を象徴し、家庭運や健康運、不動産運などを司る
とされます。この方角にある部屋は、背の低い家具を配置すると運気が上昇するとされます。和風やアジアンス
タイルのインテリアとも相性が良いされます。吉相の色は、若草色・ライトイエローになります。

西・北西の方角と色の関係

西は「金」の方位になり、金運や恋愛運を司るとされます。商売運にも効果的とされます。この方角は一番金運
に影響を及ぼすとされ、金運をより力強く上昇させるには、黄色を積極的に取り入れます。吉相の色は、黄色・
ピンク・白になります。黒は特に相性が悪いとされます。ラッキーアイテムは、鏡・化粧品・財布・仏壇となり、
これらを置くと様々な運気上昇につながります。白いインテリアは、お金の流れを良い方に導くとされます。北
西は「金」の方位になり、仕事運や事業運を司るとされます。この方角は主人や家主の方角なので、仕事での成
功が金運アップにつながるとされます。質の高いインテリアと相性が良いとされます。吉相の色は、ベージュ・
クリーム色・淡いピンクになります。女性の場合、ピンクやドット柄、男性ではクリーム色やストライプ柄のも
のを持つと良いとされます。

まとめ・自分が信じられるものを取り入れる

各方角には、それぞれに関係の深い運気と相性の良い色があることがわかります。それらの根拠となるのは、
「五行」の考え方の他に、方角の特徴から導き出されるものもあります。一例を挙げますと、東は朝日が昇る方
角にあたるところから、それに関係がある若さや健康の運気につながるというものです。いずれにしましても、
古くから信じられていることなので、それなりの信ぴょう性があり、風水に取り込まれています。色と方角につ
いては諸説あるので、どれが一番正しいのか迷うこともあるかもしれません。それぞれに一長一短がありますが、
大幅に違うものは数少ないと言えます。その中で、自分が信じられるものを採用すれば、むやみに振り回される
ことはないでしょう。家や部屋がどの方角にあっても、そこに風水で最適とされる色を使えば、数多くの運気が
呼び込めるはずです。

風水  風水