色 方位の関係性は非常に大きい

色 方位の関係性は非常に大きい

風水の秘策の要にもなる

色は波長の違いによって様々な色として見えます。太陽光をプリズムで分光すると7色に分かれたり、虹が七色
になることも、この波長によるものです。人間の気も波長に影響されやすく、ピッタリと同調するものが、その
人が好きな色になると言われています。このそれぞれの色には、風水的に異なった意味合いがあり、運気と密接
に関わり、いろいろな運気をもたらすとされます。風水に適った色を部屋やインテリアなどに取り入れることで、
開運へと導けるわけです。また東・東南・南・南西・西・北西・北・北東の八方位には、それぞれに運気な影響
力を持つエネルギーが宿るされます。たとえば南30度の範囲にある部屋は南のエネルギー、北30度の範囲にある
部屋では、北のエネルギーといった具合です。南でも北でも良いエネルギーが効率よく取り込めれば、その方位
の運気が高められます。色と方位はいずれも風水で、大事な要素となっています。それでは、風水における色と
方位の関係について説明していきます。

北・北東の方位と相性が良い色

北の方位がもたらす運気には、金運・恋愛運があります。秘密・子宝・信頼・隠し事・暗部などの意味合いも持
ちます。風水の五行で、この方位は「水」の気となります。そこから、この方位が整っていないと事業不振、仕
事などでの失敗、信頼が得られないこと、金銭や家庭内のトラブル、対人関係の不信、健康運の低迷などが起こ
るとされます。この方位で相性の良い色は、ワインレッド・ピンク・オレンジなど暖色系の色となります。また
女性ならピンク、男性ならグリーンも良いとされます。北東の方位がもたらす運気には、蓄財運があります。不
動産・相続・変化・転職や転居などの移動という意味も持ちます。この方位は「土」の気となります。そこから、
この方位が整っていないと、子供の問題、病気やケガの多発、失業、家族の心配が増えるとされます。この方位
で相性の良い色は、白と黄色になります。

東・東南の方位と相性が良い色

東の方位がもたらす運気には、仕事運・発展運・学業運などがあります。成長・健康・若さ・情報・音などの意
味合いも持ちます。この方位は「木」の気となります。この方位は朝日が昇ることから発展や成長をもたらし、
音や情報との相性が良いとされます。特に音楽やインターネットの仕事に従事している人には、最適の方位とな
ります。また、この方位が整っていないと、家族が情緒不安定になったり、運気が低迷するとされます。この方
位で相性の良い色は、赤、ピンク、白、ビビットな青となります。女性なら水色、男性なら青も良いとされます。
東南の方位がもたらす運気には、恋愛運・結婚運があります。人間関係・縁・出会いという意味もあります。こ
の方位は東と同じ「木」の気となり、良縁をはじめとした引き寄せ運に力を発揮するとされます。この方位の部
屋に水回りを設置すると風水上最適な場所になります。家の中で、この方位が欠けているとトラブルが多くなる
とされます。相性の良い色は、緑、ベージュ、赤、オレンジ 黄緑、白となります。

南・南西の方位と相性が良い色

南の方位がもたらす運気には、知能運・出世運・発展運などがあります。人気・聡明・美・名誉・表現力・直感
力といった意味も持ちます。この方位は「火」の気となり、美意識、芸術 インスピレーション、社交性などに
強い影響力があります。この方位が整っていないと、人望をなくしたり、判断ミス、金銭面でのトラブル、家族
の繁栄が望めなくなりやすいとされます。相性の良い色は、緑、白、ベージュとなります。南西の方位がもたら
す運気には、家庭運・健康運・不動産運があります。母性・安定・勤勉などの意味合いも持ちます。この方位は
「土」の気となり、家族にギャンブル好きがいたり、無職やニートなどがいた場合、マイナス要因が強くなると
されます。この方位を吉相にすれば、家庭円満や財産がもたらされるようです。家がこの方位に建っている場合、
2階よりも1階の方が効力が大きくなるとされます。相性の良い色は、黄色、緑、赤、紫、白、黒、グレー、茶、
オレンジとなります。

西・北西の方位と相性が良い色

西の方位がもたらす運気には、金運・恋愛運・商売運・事業運があります。飲食・遊び・人との縁といった意味
も持ちます。この方位は「金」の気となり、吉相だと、商売繁盛、金運、対人関係や家庭が円満になるとされま
す。一方整っていないと、異性や金銭のトラブル、親族問題が続出するとされます。何といっても金運に影響力
が大きいので、宝くじで当選を望むのでしたら、水晶を置くとより効果的とされます。インテリアは黄色が適し
ています。相性の良い色は、黄色・白になります。特に恋愛運には桃色が適しています。北西の方位がもたらす
運気には、出世運・勝負運・商売運・事業運などがあります。玉の輿・家主の権威といった意味もあります。こ
の方位は「金」の気となり、古来、一家の主の運気が低迷すると家族も低迷するとされます。この方位が吉相な
ら、仕事などで援助者や上司に恵まれるとされます。一方この方位が整っていないと、幸運がつかめず、さびし
い思いをするとされます。相性の良い色は、白・ベージュ・茶色・緑となります。女性ではピンク、男性は肌色
が適しています。

まとめ・家運を安定させて開運へ

各方位にそれぞれ違う運気が宿っていることがわかります。西が金運の改善に効果的なことは、かなり知られて
いますが、それ以外の方位も、いろいろな運気を改善させることができるわけです。これらの改善には風水の知
恵が数多くあり、それらを基本としてインテリアの色などを変えれば、各部屋を吉相にすることができます。家
全体を吉相にできれば、家族に幸運が訪れることは間違いありません。家や家族の運気が安定していると、いろ
いろなことが良い方向に転じていく流れが作れるようです。結果として、英気などが養われ、仕事での成功や家
庭円満につながると言えます。また各方位とは別に家の中央では、紫・黄色・白・ゴールド・シルバーが相性が
良い色となります。これらの色と方位を考慮して家の運気の流れを変えれば、人生が充実したものになるはずで
す。

風水  風水