色 2016、どのような意味が込められているのか

色 2016、どのような意味が込められているのか

色は奥が深い

ファッション、メイク、自動車などどれも、色によって大きくイメージが変わります。新製品には、それぞれイ
メージカラーがあり、それがもっとも、しっくりとしているのは、なぜでしょうか。そこには、形や色による特
別な関係があるのかもしれません。一方、自分の好みの色と言うものもあり、それが性格や考え方にダイレクト
に反映されるところから、色による占いもあります。色を人間と同じに認識している動物は少ないようです。色
は、人間的な判断基準とも言えます。この色は、風水的にも様々な意味を持っています。色の使い方次第で、良
い運気が導かれたり、悪い運気を取り込んでしまったりします。よく「~年」のラッキーカラーというものがあ
り、毎年、年初には話題になっています。このラッキーカラーのアイテムを身に着ければ、いろいろな幸運が訪
れとされます。色は意外に奥が深いようです。それでは、風水における2016年の色について説明していきます。

2016年のラッキーカラーについて

風水で2016年のラッキーカラーは、白・ラベンダー・ゴールドとなっています。ラッキーカラーが良く使われる
のは、ストラップ、小物類、食器、洋服、トイレマット、玄関マットなどではないでしょうか。このラッキーカ
ラーには、それぞれ意味があります。白は、全ての運気を浄化し上昇させる色とされます。この白は、白紙に戻
すことやリセットという意味合いも持ちます。経済的に不安な時期が続いている場合、白い財布を使うと、お金
の心配が減るとされます。仕事で悩みがある場合は、白いワイシャツや服を購入したり着用すると、解消される
こともあるようです。ラベンダーは、生活の中にある厄や不運を跳ね返す色とされます。ゴールドは、運をつか
む好機をもたらす色とされます。ゴールドは21世紀に共通ラッキーカラーになり、金運上昇に効果がある色とし
ても有名です。ゴールドに派手さがあるので、小物やワンポイントのアクセントとして活用することもできます。

色の組み合わせと効果的な財布

ラッキーカラーは、その組み合わせでも異なる意味合いを持つとされます。白とラベンダーの組み合わせは、浄
化と厄除けの二重の力で悪い運気を寄せ付けないとされます。白とゴールドの組み合わせは、お金、不動産、人
との縁に助力することが期待できるとされます。これらの組み合わせは、自分の気持ちを良い方向に向けるける
ことで、より効果的になるとされます。
財布では、2016年のラッキーカラーは、白とゴールドになります。白もゴールドももともと、金運をもたらす
色なので、これらに彩られた財布は、より一層金運を高めることが期待できそうです。また風水に取り入れられ
た九星では、2016年は「二黒土星」の年になり、五行の「土」と相性が良い年になり、先行きの運勢を高めるこ
とにつながるとされます。この「土」と相性が良い色はベージュで、金運などの豊かさを授けます。特に女性で
は、ベージュピンクの財布が効果的で、助力が得られ一人で達成できなかったことができるとされます。さらに
女性の運気も高めるとされます。

恋愛運に特化した場合

恋愛運を上昇させるための2016年のラッキーカラーはローズピンクとなります。鏡やポーチなどの化粧用品、身
の回りの小物などローズピンクにすると、新しい恋が始まり、幸せな恋愛ができるとされます。ヘアアクセサリ
ーも外見上、ワンポイントとなるので、取り入れたいアイテムの一つです。2016年で、恋愛運をアップさせるた
めのメイクには、赤がラッキーカラーとなっています。赤いチークを取り入れることによって、顔全体に生気が
宿り、恋愛運の他に健康運も高まるとされます。赤いチークは、使い方が難しいものの一つではないでしょうか。
厚塗りにして、おかめさんにならないように注意します。違和感なく自然に仕上げられれば、より効果的になる
とされます。この他、2016年に恋愛運を上昇させるラッキーアイテムとその色には、次のものが挙げられます。
ハンカチでは、涼し気なライトブルーが適しています。甘くなり過ぎないライトブルーの色合いが、良い恋愛を
成就させるとされます。また柄はシンプルなものが良いとされます。

まとめ・2016年も頼りになる色のパワー

2016年に限られた効力ではありますが、その年のラッキーカラーというものがあり、それに彩られたアイテムを
持てば、金運や恋愛運などが高められることがわかります。色そのものにも意味があり、それらの組み合わせに
よる相乗効果も期待できるようです。自然の流れの中にある運気を動かしてしまうほどの力がある色。風水のラ
ッキーカラーは、一部のお金持ちや風水の愛好家の間では、昔から信じられてきたものです。しかし、新たに風
水を取り入れようとする人にとっては、ちょっと信じがたい面もあるかもしれません。運気の高まりは、信じる
人に作用するとも言われ、気持ちの持ちようということもあります。しかし正しく理解してより効果的に活用す
れば、一気に風水ファンになるのではないでしょうか。信じている人がいる限り、風水の知恵は、イキイキとし
たものであり続けます。意外に頼りになる風水の色のパワー。これを利用して、2016年に限らず、いつの年も幸
運を手にしていきたいものです。

風水  風水