色 カーテンとの関係性は深い

色 カーテンとの関係性は深い

色選びが重要なポイントに

カーテンは、外からの視線を遮ったり、断熱効果を高めたり、部屋の雰囲気を演出したりと様々な役割がありま
す。カーテン一つで、部屋のイメージがガラリと変わることもあります。自分のお気に入りの色のカーテンに囲
まれていると、心が和むものでもあります。インテリアとしてカーテンは、かなり重要な位置を占めていると言
えます。風水でもカーテンは、大切なアイテムの一つとして知られています。その色や方位などで、もたらす運
気が異なります。カーテンそのものにも、癒やしやリラックスの効果があるとされています。風水に適ったカー
テンは、それを見る度に運気がアップすることもあるようです。しかし、色の選び方によっては、運気を呼び寄
せるどころか、遠ざけてしまうこともあります。風水上のカーテンの基本を、しっかりと理解したいものです。
方位や運気と相性の良い色を用いて、風水環境を整えれば、様々な運勢が開くことができます。それでは、風水
における色とカーテンについて説明していきます。

方位別カーテンの色

風水で、方位と相性の良い色は、陰陽のバランスが取れているかどうかが、重要な観点になります。東がもたら
す運気は、仕事運・学業運・発展運とされます。若さ、情報、音と関係が深い方位になります。この方位と相性
の良い色は、赤・青・ピンク・白。子供部屋に東側の窓がある場合、赤や青のカーテンにすると、子供の学業運
が高まります。良い情報を得たい場合、カーテンに赤を使うと良いとされます。南の方位がもたらす運気は、人
気運・美容運・芸術運とされます。知性、直感力、別離ともかかわりが深い方位にもなります。この方位と相性
の良い色は、緑・白・ベージュ。大きな窓で、カーテンを緑にする場合、両側に振り分けて留めるタイプが適し
ます。これは南に一対の緑のものがあると芸術の直感力が鋭くなるからです。西がもたらす運気は金運・商売運
・恋愛運とされます。楽しみごとに関わる方位でもあります。相性の良い色は黄色・白・パステルイエロー。日
が差し込み過ぎると様々な浪費につながるので、カーテンで遮光します。恋愛運を中心に高めたい場合、ピンク
のカーテンも良いとされます。北がもたらす運気は恋愛運・金運などとされます。秘密や浄化と関係が深い方位
になります。相性の良い色は、ワインレッド・ピンク・オレンジ・アイボリーなどの暖色系となります。金運を
中心に高めたい場合、カーテンに使うタッセルを光沢のあるゴールドにすると良いとされます。

高めたい運気別のカーテンの色

金運を高めたい場合。カーテンの色にを黄色やラベンダーを用います。素材は高級感のあるもので、タッセルを
ゴールドにすると効果的とされます。カーテン全体が黄色一色となるのが好みでない場合、黄色と白が使われて
いるものでも良いとされます。黄色と白の花柄や水玉模様などが考えられます。恋愛運を高めたい場合。優しい
ピンクやシャーベットオレンジなどのパステル系の暖色が適しています。柄では、花柄やハート柄、リボン柄が
良いとされます。ピンクなどのパステル系の暖色は、目にすると優しい気持ちになれ、恋愛運を高めるとされま
す。女性ホルモンの分泌を高めるので、女性の健康にも良いようです。健康運を高めたい場合。緑系やアイボリ
ーなどのチュラルカラーを用います。素材や柄などは好みのもので大丈夫です。ナチュラルカラーは、人の健康
に良い影響を与えるとされます。トイレの窓なら、緑でリーフ柄などのカーテンをつけるとより効果的とされま
す。仕事運を高めたい場合。ブルー系のカーテンが適しています。寒色系の色は、頭を冷やす効果があり集中力
を高めます。冷静な判断力がもたらされ、質の高い仕事ができます。仕事場や書斎の窓を寒色系のカーテンやブ
ラインドにすると、仕事の能率が上がるはずです。子供部屋だと学業運が高まります。

色で注意するカーテン

カーテンの色で注意が必要なものは黒てす。黒は、他の色を引き立て、信頼感や格調の高さを表す色とされます
が、負のパワーも秘めているとされます。カーテンを黒一色にする場合、現状維持や孤独というマイナスの要因
が強くなります。黒は何か他の色と組み合わせることで、その色が持つ効果を高めるとされます。黒一色にする
のではなく、明るい色と組み合わせるとプラスの要因に転じることができます。また黒は光を遮りやすく、同時
に良い運気も遮ってしまうので、カーテンの開け閉めが大切になります。閉めっきりにしておくと、陰の運気が
溜まりやすくなり、風水的には良くありません。さらに方位などと相性の良い色が、明る過ぎたり濃過ぎたりし
て、どうも部屋としっくりこない場合、同じ系統の淡い色を選ぶと良いでしょう。期待できる効果は変わりがあ
りません。

まとめ・運気の高まりはカーテンの色次第

風水でカーテンの色は、高めたい運気や方位と相性が良い色を用いると、いろいろな運気がもたらされることが
わかります。色は、部屋のインテリアとの関係性も大事です。寝室のカーテンの色では、カーテンに匹敵する面
積のベッドカバーの色とのバランスを整える必要があります。どちらかが突出するようでは、バランスが整って
いないので、自然に馴染む配色にします。一例を挙げますと、柄物の布団カバーやベッドカバーなら、カーテン
を無地にするといった感じです。また、くすんだ暗い色のカーテンよりも、明るい印象のあるカーテンの方が、
気持ちがスッキリとします。これは、人の感覚のように見えますが、風水的にも、人が心地良いと感じる場所が、
風水に適っている場所となっています。不思議なようでいて、意外と身近な風水。カーテンの色を風水的に整え
て、大きな幸せを呼び込みたいものです。

風水  風水