寝室 ベッド 配置は開運の決め手となる

寝室 ベッド 配置は開運の決め手となる

ベッドの配置を変えれば人生が変わる

寝室として一部屋持っている人、リビングと兼用の人、子供部屋がそのまま子供の寝室ということもあるのでは
ないでしょうか。またベッドを置いて寝たり、布団を敷いて寝たりと、どのように寝ているかもいろいろです。
寝室は、玄関、台所と並び、家の風水の3大要素とされます。この寝室は、家に入ってきた運気を最も体に吸収
できる場所として知られています。その吸収した運気が、良い方向に向かえば、人生が良い方向へ転じるわけで
す。今まで数々の風水策を講じても全然意味がなかった人でも、ベッドの配置を変えたら、運が向いてきたとい
うこともあります。普段、何気なく寝ているベッドが、不運を招いたり、トラブルを起こしたり、することもあ
ります。これらのことから、ベッドの配置次第で、訪れる幸運や不運の質や量が変わるとまで言われています。
運気を上昇させる決め手となるベッドの配置を明確に理解したいものです。それでは、風水における寝室とベッ
ドの配置について説明していきます。

ベッドの配置の注意点

天井の梁の真下にベッドを置くのは、好ましくありません。梁の圧迫感から健康運が低迷するとされます。ベッ
ドが動かせる場合、横になった時に梁が見えない位置まで移動します。梁だけでなく、照明器具の真下も運気の
流れが乱れるので避けます。この位置にベッドを置いていると、不眠や健康面で問題が出て、病気がちになりま
す。またどうしてもベッドが動かせない場合、紙や布で、梁を隠したり、仮の天井を作ります。天蓋のあるベッ
ドなども有効的と言えます。梁の両端にひょうたんの置物を置くのも効果的とされます。寝室の壁沿いにぐるり
と取り囲むようにドレッサー、タンス、本棚、オーディオなどを配置するのは、好ましくありません。これはベ
ッドに横たわった時に周囲からの圧迫感を受けることになります。北から南に流れる運気、陰・陽の気も滞りま
すので、別の部屋に置けるものは移動します。朝から活力を得たい場合のベッドの位置は、陽の昇る東に頭を置
くようにします。

ベッドやベッドヘッド回りについて

2つのシングルベッドをつなげて使うと、夫婦関係に亀裂が入りやすくなるとされ、特に新婚の場合、避けます。
ヘッドボードだけでも1つの大きなものを使って対処します。夫婦が一緒に寝る場合は、シングルベッドを2つ
つなげるよりも、タプルベッドの方が良いとされます。また夫婦が別々のベッドに寝る場合、それぞれのベッド
が独立していることがハッキリとわかるように置くと良いとされます。ベッドと壁の間に隙間があるのは好まし
くないので、壁にピタリとつけるように設置します。この隙間に運気が強く流れて行ってしまうからからです。
基本的に運気が流れることは良いとされますが、無防備な睡眠中は、強い運気に触れると、落ち着きなどがなく
なると言われています。ベッドは部屋の入口に頭を向けないようにし、ドアの延長線上に頭がこないようにする
と良いとされます。ベッドの位置を変えられない場合、ドアとベッドの間に衝立などを置いて対処します。ベッ
ドヘッドの上に小物類は置かないようにします。目覚まし時計、写真立て、人形、鉢物などが置いてあると安眠
できずに運気が下がるとされます。サイドテーブルなどに移動させて対処します。

金運を上げるベッドの配置

ベッドの配置で金運を上げるには、金運上昇に欠かせない「財気位」が強く影響します。財気位は、部屋のドア
から対角に位置する場所を指し、そこに入口から入ってきた運気が集り、財運を高めるとされます。その財気位
にベッドを置けば、寝ている間に金運が体の中に取り込まれるとされます。具体的な財気位は、寝室のドアが左
側にあるなら右の角、ドアが真ん中にあるなら両方の角、ドアが右側にあるなら、左の角となります。この財気
位にはベッドだけではなく、ソファーを置いても良いとされます。精神が安定し、ゆっくりとくつろいでいる時
に金運が取り込めます。空気の流れを変えるエアコンや音を発生させるオーディオを置いても運気を活性化させ
るとされます。もちろん、この場所も掃除や整理整頓されていないと効力が充分に発揮されないようです。

まとめ・手軽な重要な風水の改善策

ベッドの置く位置やベッド回りなどによって、それぞれに独自の意味合いがあり、運気が強まったり弱まったり
することがわかります。寝室のどこにベッドを置くかで、その人の人生そのものに大きな影響を与えてしまうと
言えます。人は寝ている間に、運気を吸収するので、できたら良い運気を取り込みたいものです。寝室のベッド
は、風水アイテムと呼べるほどの重要な役割があります。ベッドの位置がどうしても動かせない場合でも、それ
なりの対処方法がいろいろとあるので、手軽に風水環境を改善することができます。この他、ベッドの材質など
も影響力があり、金属製よりも温かみのある木製ベッドの方が安らかな睡眠が得られ、風水的に良いとされてい
ます。寝室の運気の流れを良好に保つために、流れを妨げる家具などはなるべく使わず、ベッド下の収納を活用
します。これらの寝室のベッドの配置を考慮した風水対策を活用して、数々の幸せを手にしたいものです。

風水  風水