間取り 鬼門は日本の家屋では避けて通れない

間取り 鬼門は日本の家屋では避けて通れない

水回りは相応しくない

家の間取りで気になるのが鬼門や裏鬼門ではないでしょうか。鬼門は、北東の方位にあるとされ、陰陽道では、
鬼が出入りするとされ、万事に忌み嫌う方位となります。北東は、物事の始まりと終わり、変化、相続、不動産
などの意味を持ちます。この方位に風水的に相応しくないことをすると、これらが特に悪い影響を受けるとされ
ます。鬼門には玄関や門・キッチン・トイレ・浴室などの水回りの部屋は好ましくないとされます。建物の形と
しては、鬼門の部分が欠けていたり、張り出していると凶相になるとされます。一方、裏鬼門は、鬼門の正反対
の南西を指し、不吉な方位となっています。南西は、家内運、労働運、努力などの意味を持ちます。鬼門同様に
裏鬼門に相応しくないことをすると、疲労が蓄積したり、努力が報われないとされます。家庭内のトラブルにつ
ながることもあります。この住人に大きな影響を及ぼす間取りと鬼門などの関わりをしっかりと理解したいもの
です。それでは、風水における鬼門と間取りについて説明していきます。

風呂・浴室・トイレは鬼門に相応しくない

浴室やトイレは、家の構造上、鬼門の位置に配されやすいと言えます。しかし鬼門に位置したからと言っても、
換気や掃除でかなりの鬼門のマイナス面を補うことができます。あまり神経質になる必要はありません。浴室は
家の中で特に湿気が多い場所になるので、風通しが良くなければなりません。風水でも空気の流れによって運気
がもたらされるとされます。浴室は、風通しの良い北・東・西・東南が適しているとされます。鬼門の他では、
北が好ましくないようです。カビなどが発生していると悪い運気を増幅させることにつながります。浴室の間取
りでは、朝日が入る東や東南に窓を設置すると健康運をもたらすとされます。これは風通しが良く、湿気が少な
い明るいイメージの大吉の浴室になります。トイレは、不浄の場所とされ、陰の気がこもるので、家のどの方位
にあっても、凶となります。特に鬼門や裏鬼門では、マイナス面が強調されてしまいます。浴室やトイレが鬼門
などにある場合は、温かみが感じられる暖色系の色を使うのが良いとされます。浴室に限っては、薄いピンクや
ベージュを使うと、癒しの効果が得られるとされます。また浴室と脱衣室に段差をなくし、温度の差も極力小さ
くするのが最適となります。

台所・キッチンは鬼門に相応しくない

キッチンは家族の活力を生み出す場所や、家族の調和をはかる場所となっています。キッチンも構造上鬼門に位
置しやすい部屋です。陰と陽の両方の性格を持つ場所で、火と水を扱うことから火の気、水の気が交差します。
これは風水では相反するものなので、これらのエネルギーを中和させる必要があります。キッチンと相性の良い
方位は、東・東南・西北となります。鬼門以外で避けたいのは、西・西南となり、夏は食べ物が腐りやすいので
注意が必要です。キッチンが鬼門にある場合、空気を淀ませないように、換気に気を配り空気の流れを良くしま
す。キッチンの天井は明るくし、床は落ち着いた色にします。相性の良い色は、暖色系の色や、ナチュラルなイ
メージのある木質系が良いとされます。冬季は床暖房で足元を暖かくするようにします。台所が寒いと調理をす
る人の健康に対して、身体的にも風水的にも悪い影響を及ぼしやすくなります。キッチンは、鬼門を避け、食欲
が湧いて会話が弾んで楽しく食事ができれば、ほぼ風水に適っていると言えます。

 玄関は鬼門に相応しくない

玄関は、運気の出入り口とされます。ここからから入った運気が家の中に巡るので、非常に重要な場所です。常
に良い運気が入ってくる玄関が吉となります。玄関がよくないと家運にも影響を与えます。自然光が入り、風通
しが良いものが理想ですが、自然光が入らない場合、照明で明い印象にします。玄関でも吉方位は東・東南・南
となり、次は西・西北で、北東の鬼門は避けます。鬼門以外の方位でも、玄関が汚れていたり、雑然としている
と陰の気が溜り、運気を下げるので注意が必要です。玄関が鬼門にある場合、明るく、清潔にします。観葉植物
や花を置いて悪い運気を浄化させます。明るい雰囲気にするために、絵画などを飾るとより効果的になります。
またアロマなどの良い香りを漂わせても良いとされます。家側から玄関見て、左側に下駄箱などを置くのがより
効果的とされます。

まとめ・鬼門対策で運勢を整える

鬼門に部屋を配置する場合、いろいろな注意点があることがわかります。特に水回りとなる、浴室・トイレ・キ
ッチン、運気の取り入れ口となる玄関は、なるべく避けた方が良いようです。しかし、既成の住居では、水回り
の配置を変えることは、非常に困難と言えます。鬼門などは、方位磁石で北を測り、そこから右に45度傾けた線
が鬼門・裏鬼門の中心線となり、その両側15度ずつの範囲内に鬼門・裏鬼門があることになります。位置を割り
出したら、その方位にある部屋に鬼門対策を講じて、風水環境を整えます。また鬼門に配置しても良い部屋もあ
ります。寝室、子供部屋、高齢者の部屋、書斎などは、あまり問題がないとされます。これらの部屋で鬼門を活
用した場合、蓄財運や親族運が良好になるとされます。鬼門などをしっかりと把握し、悪い運気を払い、運勢を
整え、より多くの幸運を手にしたいものです。

風水  風水