間取り 方位は正確に知る必要がある

間取り 方位は正確に知る必要がある

運気の流れをつかむための方位

不動産の物件広告を見ると、全室南向きで日当たり良好などというキャッチコピーを目にします。この南向きな
どの方位は、必ずしも正確な方位でないこともあります。東南や西南でも南向きと表現されたり、道路付けから
多少ずれていても南向きと言うこともあります。もちろん方位が南とは、限定して言っているわけではないので、
許される範囲ではないでしょうか。しかし、風水では、曖昧な方位だと、正確なことはわかりません。できれば、
正確な方位から鬼門など割り出したいものです。その上で各部屋の間取りを決めれば、風水環境は容易に整えら
れます。この方位は家の中心から計った方位に基づきます。正方形の家なら、対角線が交わるところが家の中心
となりますが、出っ張りや欠けがある家では、そうは行きません。出っ張りや欠けを考慮して割り出すことにな
ります。この方位を正確に把握すれば、運気の流れがつかめます。それでは、風水における方位と間取りについ
て説明していきます。

方位の割り出し方

中心を割り出してから方位を決めていきます。基本的に間取り図の四隅から対角線を引き、線と線が交差する点
が家の中心となります。しかし、出っ張りや欠けがある場合、出っ張り部分を切り取ったり、欠けの部分を足し
てから中心を出すことになります。戸建てで1階2階が同じ形でなければ、1階の中心の他に2階の中心も割り
出し、階別に方位を決めます。各部屋の中心を出す場合も、平面図から割り出します。家の中心を割り出したら、
そこに立ち方位磁石で真北を調べ、間取り図上に南北のラインを書きます。この南北のラインに直角に交わる東
西のラインを書きます。この南北と東西の線が正中線と呼ばれるものです。正中線から15度ずつ広がった線を引
くと東西南北が30度の幅になり、それ以外の方位は60度になります。東西南北の30度幅の方位と、鬼門となる北
東・東南・裏鬼門となる南西・北西の60度幅の方位が決まり、これら八つの方位を風水では活用します。また、
間取り図に付されている北の方位は、方位磁石の磁北とは若干ずれています。東京や大阪だと6度程ずれていま
す。

間取りと方位で迷う点

一つの部屋が2つの方位にまたがっている場合、面積を広く占める部分の方位に従います。半分ずつにまたがっ
ている場合、どちらを優先するかは、風水対策次第で、一般的には、やりやすい方を採用することになります。
キッチンが2つの方位にまたがっている場合も、基本的には、面積が広い部分に従います。しかし、流しやコン
ロ口などのキッチンセットがある方と、半々ならセットがある方位を優先します。キッチンセットがない部分の
面積がキッチン全体の3分の2以上の広さなら、そちらを優先します。LDKのキッチンの場合、どこまでを指す
のかということもあります。キッチンセットの奥行きが中心部分から1.8mをキッチンと見なすとされます。奥
行き60cmのキッチンセットでは、壁から30㎝の部分から測って1.8mまでをキッチンとしています。カウンター
や家具などで仕切られている場合、その境目までで、天井から防火用の壁が下がっている場合、その境目までを
キッチンと見なします。

各方位と間取りについて

北の方位は、物質的には水を意味するとされます。この方位が授けるものには、理性や冷静さ、知恵を絞る才覚
などがあります。間取りとしては、次男の部屋に適している方位です。北東の方位は、空間的には山を意味する
とされます。この方位が授けるものには、幸せの兆し、落ち着き、忍耐などがあります。間取りとしては、三男
の部屋に適している方位です。東の方位は、現象的には雷を意味するとされます。この方位が授けるものには、
物事の始まり、音に関わる才能などがあります。間取りとしては、子供部屋や若い人が過ごす部屋、長男の部屋
が適している方位されます。また、朝一番の陽の運気が取り込めるので、玄関は最適とされます。東南の方位は、
現象的には風を意味します。授けるものには、恋愛運、結婚運、柔らかい性格などがあります。長女の部屋に適
している方位です。南の方位は、物質的には火を意味します。授けるものには、成功運、情熱などがあります。
次女の部屋に適している方位です。南西は、空間的には天を意味します。授けるものには、大人しい性格などが
あります。母親の部屋に適している方位です。西は、空間的には湖を意味します。授けるものには、金運、恩恵
などがあります。三女の部屋に適している方位です。北西は、空間的には地わ意味します。授けるものには、成
果、独立心などがあります。家主には、財運や仕事運に影響力を持ちます。父親の部屋に適している方位です。

まとめ・間取りと方位を理解して開運へ

方位を的確に割り出し、間取りを風水的に整えれば、様々な運気が呼び寄せられる、悪い運気を寄せ付けないこ
とがわかります。風水の方位の割り出し方は、正確な程、得られる効力は大きくなるようです。家の中心を割り
出すことが方位決めでは重要となります。戸建ての場合、家の形や階数に関わるので、少し手間がかかりますが、
それだけ得られる運勢には期待が持てます。風水に関わる方位には、北・北東・東・東南・南・南西・西・北西
の8つが必要となります。それぞれに異なった意味やパワーがあることが、昔から知られています。間取りを決
める際や、部屋の模様替えには、大いに役立つ風水の知恵と言えます。住居の正確な方位を把握して、数々の風
水対策を取り入れて、幸せに暮らしたいものです。

風水  風水