間取り 例は風水対策の方向性として見る

間取り 例は風水対策の方向性として見る

基本となる鬼門などを上手に活用する

香港などでは、ビルのド真ん中に穴が開いているものなどがありますが、あれは、風水を意識した作りになって
います。ビルに限らず個人の住宅でも、風水を意識すると、行き着く形はあります。個人宅では、間取りがかな
り重要な位置を占めます。日本では、風水に適った間取りの例は、いろいろとあります。しかし、住居は、一軒
一軒方位も違いますし、周囲の状況も違うので、一つ一つがオーダーメイドと言う側面があります。それでも、
ある程度の理想とされる間取り例はあります。それを参考にすると風水対策の方向性が見えてくるはずです。間
取り例の基本中の基本は、やはり北東の鬼門や南西の裏鬼門をうまく活用することではないでしょうか。絶対と
言うほど相応しくない水回り関連の部屋や、そこに配置しても、それほど影響がない部屋などがあり、それを総
合的に配置したものが理想の間取り例になるわけです。それでは、風水における間取り例について説明していき
ます。

玄関・寝室・リビングの間取り例

玄関ドアと、キッチンの勝手口ドアが同一線上にになるような間取りにはしません。玄関から入った運気が家の
中を巡らずに出て行ってしまうからです。この間取りにすると、特に金運が低迷し、不要な出費が増え、蓄財が
難しくなるとされます。玄関は、鬼門に設置せず、良い間取り例は、東・東南・南・西・西北にに設置するもの
となります。寝室の間取り例では、長方形か正方形の部屋が良いとされます。部屋の入口から見て対角線の位置
にベッドを配します。もし部屋が三角形などの場合、部屋を区切るようなパーテーションなどを入れて、部屋の
形を四角に近づけるようにします。寝室の良い間取り例の方位は、東南・東・西北・南・北となっています。居
心地が悪いリビングは、家族が自室に引きこもりがちになり、会話などが減ります。そこから家庭運が低迷する
とされます。リビングの良い間取り例では、どの部屋からもアクセスしやすい動線にしたり、日当たりが良い位
置に設置して気分が明るくなるようにします。リビングの良い間取り例の方位は、東南・南・東となっています。
北西や西にリビングを設置すると、金運が上昇するとされます。

キッチン・浴室・トイレの間取り例

風水で、水回りは陰の気が溜まりやすいとされ、キッチン・浴室・トイレは明るく風通しの良い間取りにします。
特に北東の鬼門と南西の裏鬼門に配することは、好ましくありません。キッチンは、家族の活力源となる食事を
作る場所なので、衛生的であることが基本です。キッチンの良い間取り例の方位は、東・南東・北西となります。
西・西南は、食べ物が傷みやすいので好ましくありません。家相でも東、東南、西北を吉方となっています。浴
室・トイレは、湿り気がある、日の当たらない場所は、カビなどが生えやすくも陰の気を増長させてしまうので
避けます。浴室とトイレは、並んだ間取りになっていることが多くなります。しかし、どのような間取りでも、
常に清潔にし、風通しの良い状態に保つことが大切です。浴室とトイレの良い間取り例の方位は、東・南東にな
ります。南東は、風や香りと縁の深い方位なので最適とされます。この方位に窓を設けると、空気の流れに乗っ
て健康運が入ってくるとされます。

風水で良いとされる回廊型の間取り例

回廊型の間取りは、玄関から廊下、キッチン、家事室、洗面・浴室、リビング、寝室などの各部屋、玄関ホール
へぐるりと一回りできるものを指します。回廊型になっていると家事がしやすいのが、特徴的です。例えば戸建
てで、庭に洗濯物を干すなら、洗面所から家事室を抜けて行くことができ、家事室にゴミ箱を置けば、キッチン
から出たゴミも円滑に処理できます。生活する人の動線を考慮しているので、無駄な動きがなくなるわけです。
このような間取りにすることで、玄関から入った運気が家中に、自然に流れ込むので、風水環境的にも高く評価
されている間取り例になります。ただ、方位との兼ね合いが、難しくなる点があります。動線を考慮している分、
鬼門や裏鬼門、それぞれの部屋に相応しい方位と一致させるには、かなりの工夫がいるかもしれません。しかし、
うまく配置できた場合、生活がしやすい上に、風水的に最適になると言えます。

まとめ・間取り例には風水の秘策が見え隠れする

風水的に最適とされる間取り例のようにすれば、運気の低迷が防げ、高められることがわかります。玄関・寝室
・リビング・キッチン・浴室・トイレなどの主要部分に配慮した間取りは、全部採用できれば、それに越したこ
とはないのですが、一部でも採用すれば、幸せに一歩でも近づけると言えます。間取りの例として、挙げられる
ものには、風水や家相といった昔から信じられてきた知恵が詰まっています。しっかりと理解して、自宅に取り
入れたいものです。また北東の鬼門、南西の裏鬼門、西北の家主の方位、東南の幸福を導く方位のこれらをうま
く活用すれば、家運は安泰になるとされます。特に裏鬼門は、主婦の方位であるため、そこを最適な状態にすれ
ば、主婦の運気を高められるとされます。間取りの例にあるように風水を整えれば、幸運が招き入られるはずで
す。

風水  風水