風水で恋愛成就を手助けしてくれる待ち受けとは

風水で恋愛成就を手助けしてくれる待ち受けとは

普段一番身に付けている携帯の待ち受けはどんなものにしていますか。恋をしていると、携帯の待ち受けも気分の上がるものにしたくなると思います。今回は待ち受けに設定するだけで恋愛運の上がる画像を紹介します。

晴れた日の虹

よく晴れた日の虹をみると良いことがあるといわれています。虹は幸運をもたらすという意味があるので良い未来と今の自分の架け橋という意味にもなります。この虹と晴れた空が一緒になることによって、恋愛運がアップするのです。さらに晴れた空と虹の待ち受けにすることによって、恋愛運がアップするだけではなく、恋愛で一喜一憂してしまう本人心も前向きにしてくれるので良い効果が2つもあります。

風水的に桃は恋愛運を上げてくれる果実といわれています。待ち受けにするのならば、ただの桃ではなくピンクのハートや背景と一緒になっているものを選ぶとモテ運も上げてくれます。ピンクは女性ホルモンの分泌を上げてくれるので、女性的魅力をアップする色です。ピンクをいつも自分の視界に入るとことにセットしておくだけでも美肌効果などがあるため女性らしさに磨きをかけることができます。さらに、自分の女性的魅力の自信にもなるので恋愛に悩んでいる人はピンクに頼ると良いでしょう。

四葉のクローバー

「幸せを呼ぶ四葉のクローバー」を待ち受けにすると幸福を引き寄せてくれます。さらに、緑色は癒しも与えてくれるので待ち受けを開くたびに自分を優しい気持ちにしてくれます。優しい気持ちになると、自然に優しいオーラが出てくるので相手に良い印象を与えることもできます。四葉のクローバーは葉が4つ揃うと「真実の愛」という意味もあるので実際に探してみても効果があるのでおすすめです。

夕暮れのハート雲

夕日の上に浮かんでいるハートの雲には「出会い」や「結婚」などの意味があります。さらにオレンジ色は元気カラーといわれていて、夢の実現や仕事の成功などのモチベーションを上げてくれる効果があります。風水ではもともと、開運には自分から行動を起こすことが良いといわれているので、元気カラーのオレンジはその行動力をサポートしてくれる力を持っているので恋愛で告白する勇気が欲しい時はこの色の待ち受けに頼りましょう。前向きな意欲と行動力をサポートしてくれるオレンジと恋愛の象徴であるハートの組み合わせは、みている人の心も温かくしてくれるのでおすすめです。

ハートと花

恋愛の象徴でもあるハートと、女性らしさを上げてくれる花の2つを合わせることによって恋愛運が上がります。花の色は赤やピンクなどの赤系の花が良く、中でも「薔薇」がおすすめです。薔薇には花の中でも恋愛運に直結している花なので恋愛の悩みには一番良い花です。恋愛成就の画像で一番おすすめとも言われています。

まとめ

携帯の待ち受けは日常生活で一番目にする回数が多いため、視界にいれる画像はとても重要になります。現在片思いで恋愛運と女性的魅力を上げたい人は「桃」や「ハートと花」を待ち受けにしましょう。赤やピンクなどの赤系の色は女性らしさを向上させてくれるので積極的に取り入れていきましょう。恋愛で悩んでいて気分が落ち込みやすい人は「腫れた日の虹」や「四葉のクローバー」に頼りましょう。一喜一憂してしまう人は前向きになれる画像を携帯の待ち受けにしておくことによって気分を安定させることができます。告白するか悩んでいる人は行動力のサポート効果のある「夕暮れのハート雲」の待ち受けにしましょう。携帯の待ち受けは日常の中でも一番目にする回数が多いと思うので、恋愛運向上に直結する画像を選ぶことが重要です。自分の魅力を風水で向上させながら、恋愛成就を目指しましょう。

風水  風水