風水財布で金運UP

風水財布で金運UP

風水は「環境開運学」といわれ、その人の環境がその人の運気を作っていると考えます。

風水的に整った環境で過ごすことで運気を上げることができるのです。

様々な運気がある中やはり誰もが気になるのが金運です。金運があって困る人はいないかと思います。

金運を上げるためのお金の環境を整えるために『財布』はとても大事なアイテムとなります。

お金にとっての環境

お金にとっての環境は『財布』です。

そのお金の入れ物である財布がボロボロだとお金の逃げ出したくなります。汚れていたり、財布は縫い目がほどけていたり、角が擦れていたりするものを使い続けるのはおすすめできません。

ちなみに風水では『財布』の寿命は3年といわれています。それを目処に買い替えるのがいいですが、財布が汚くなってきたらそれを待たずに買い替えるようにしましょう。

財布に入れていいもの

もちろんお金です。それとお金に関係のあるものです。クレジットカード、キャッシュカードがそれにあたります。

会員カードやポイントカードはお財布に入れるのはおすすめしません。財布の他にカードケースを用意しましょう。

レシートは使い終わったお金の記録です。こういうものを入れっぱなしにしておくのは金運UPにはつながりません。その日のうちに財布から出すようにしましょう。

お金以外のものでパンパンの財布には肝心のお金が入ってきづらくなります。

ちなみに、小銭でパンパンの財布にもお札が入ってきにくくなりますので、小銭はマメに使うようにしましょう。そうするともっと大きいお金(お札)が入ってきやすくなります。小銭入れを別に持つのも大きなお金を入りやすくする方法の一つです。

財布の素材

財布には様々な素材があります。素材によっても金運は左右されるのです。

一番おすすめなのは革製の財布です。革はその人の格を上げてくれる素材です。今の位置よりステップアップしたい人にはおすすめです。

布製の財布も悪くはないのですが、金運を上げるというよりは現状維持です。

ビニール製の財布は金運を落としてしまう財布です。

財布の形状

沢山お金が入って来て欲しいならおすすめは『長財布』です。

最近小さく折りたためる財布をよく見かけますが、金運が上がる財布とは言いづらいです。お金の居心地がよいゆったりとお札を入れられる形状が金運の上がる財布です。

財布の色

財布の色も金運を左右します。

よく、黄色い財布は金運が上がるといわれていますが、黄色い財布が引き寄せる金運はお金のまわりが良くなる金運です、貯まる金運ではないのです。入ってくるけど出ていく財布になりやすです。黄色よりも、もっと落ち着いたベージュや黄土色の方が金運を上げてくれる財布です。

赤や青の財布は風水では金運ダウンの財布といわれています。赤は「火」の勢いが強いため金運が安定しません。青は「水」の作用が強いため運気が流されます。

金運の上がる財布の購入方法

まず、購入方法としては、ご自分の吉方位といわれるところで買うのがいいです。

さらにおすすめなのは自分より金運の良い方からプレゼントしてもらうことです。そういう方からもらった財布には金運があります。また、プレゼントしてもらうのはちょっとという方はお金を渡して買ってきてもらってください。それでも十分金運のある財布になります。

金運をUPさせるには、お金にとって居心地の良い財布にすることです。
お金や財布を大切に扱い、好きになることで金運はUPしていきます。