吉方位を使って運気を上げる

吉方位を使って運気を上げる

風水で吉方位を使って開運する方法のひとつに「九星」を使う方法があります。生年月日によって「一白水星(いっぱくすいせい)」「二黒土星(じこくどせい)」「三碧木星(さんぺきもくせい)」「四緑木星(しりょくもくせい)」「五黄土星(ごおうどせい)」「六白金星(ろっぱくきんせい)」「七赤金星(しちせききんせい)」「八白土星(はっぱくどせい)」「九紫火星(きゅうしかせい)」という星に分けられます。その年によって吉方位は変わってきます。

吉方位旅行をしましょう

吉方位旅行は自分の生まれ星によってだされた良い時期に良い方位に行って、その方位に合った行動をすることで、その土地の良い気を受けて運気をUPしようというものです。

九星によって違う吉方位に行って開運する方法が吉方位旅行です。吉方位は1年ごとに変わるもの、月ごとに変わるもの、日にちごとに変わるものがあります。旅行の際には年と月の吉方位を使います。

その方角に出かけるとどんな効果があるのか。それは毎年、その方角にどの星が廻ってきているかで変わってきます。

吉方位に行ったらするおすすめのこと

温泉に入りましょう。その土地の地中深くから湧き出る温泉はその土地の最大のパワーをもっているといっても過言ではありません。悪いものも流され良い気をたくさん吸収できます。「飲泉」といって飲める温泉もあります。もし、出かけた先の温泉が飲泉できるものでしたら飲んでみましょう。直接、体の中に入れるので効果は絶大です。

その土地にある神社、仏閣に行きましょう。昔からその土地にある神社や仏閣は良いといわれる土地に立っていることが多いです。良い土地とは「パワースポット」のことです。「パワースポット」とは風水では気が湧き出る場所「龍穴」のことを意味しています。敏感な方は手先や足先がしびれるような感覚があるかもしれません。そのような土地に生えている木は大きくまっすぐに伸びています。「御神木」として祀られている場合もあるでしょう。触ることが許可されている場合もあります。その際はぜひ触ってパワーをいただいてきましょう。

その土地でとれたものをたくさん食べたり飲んだりしましょう。やはりその土地の「気」を多く持ったものなので吉方位で開運するにはおすすめです。その土地の郷土料理を楽しんで食べるといいでしょう。

吉方位旅行の方位別効果

吉方位の方位の効果は毎年その方角に巡ってくる星によって効果が変わってきます。ご紹介する方位の意味にさらに効果がプラスされます。

北は男女間の関係が良くなります。カップルで旅行するのはおすすめです。人から信頼を得ることができます。金運もつく方角です。

北東は良い変化をもたらしてくれます。現況に満足していない方にはおすすめです。財運がつく方角です。

東は発展運があります。仕事で行き詰っている方、仕事でもっと前進したい方にはおすすめの方角です。

東南は恋愛、結婚運を上げたい方にはおすすめの方角です。人間関係に悩んでいる方にもいいでしょう。

南は人気運や美容運が上がる方角です。華やかなことが好きな方にはおすすめな方角です。

南西は家庭運が上がる方角です。子どもが欲しい方にもおすすめです。

西は金運や商売運が上がる方角です。また楽しいことが増える方角ですので旅行の際も楽しむことで運気が上がるでしょう。

北西は事業運や仕事運が上がる方角です。出世や昇進を望んでいる方にはおすすめの方角です。

風水  風水