風水においての数珠ブレスレットについて

風水においての数珠ブレスレットについて

数珠ブレスレットの選び方

数珠のブレスレットには様々な効果を有しています。これらのブレスレットはパワーストーンの効能を踏まえて構成されており、願いや目的に沿って選ぶと良いとされています。もしどれを選ぶべきか決めることができない人はオールマイティな力を持っているとされている水晶のブレスレットを持つことをおすすめします。水晶のブレスレットは全体運の上昇が見込めるからです。

購入したブレスレットについて

ブレスレットを購入後、すぐにつけることは避けましょう。なぜかというと購入したブレスレットを身に付ける前に浄化した方が良いとされているからです。これはブレスレットの製造途中に色々な人の手が介入しているからです。その間に邪気が混ざっている可能性があります。ホワイトセージの煙に当てるだけで浄化は完了するので身に付ける前に浄化を行いましょう。

選び方のポイント

多くの数珠ブレスレットにはパワーストーンが使われており、様々なパワーを秘めているとされています。そのパワーストーンが持っているパワーといえば、災いから身を守るものであったり、金運を呼び寄せるもの、恋愛成就に関係するものだったりと様々です。それらの数珠ブレスレットとして身に付けることによって石が保有している恩恵を受けることができます。金運に効果があるとされているパワーストーンはタイガーアイやシトリンといったものが上げられます。また恋愛運を向上させたいのであればローズクォーツやアクアマリンがおすすめです。このように自信の目的にそったパワーストーンを選ぶようにしましょう。

数珠ブレスレットを身に付ける適切な手

多くの方が購入後、しばらくの間数珠ブレスレットを四六時中つけています。そして身に付ける手についてですが、基本的にはしっくり合う手につけると良いとされています。もし迷う場合であれば左手がおすすめです。なぜなら風水では左手から様々な気を受け取り、体内を巡り、その後右手から放出されるとされているからです。もし、数珠ブレスレットを身に付けるのであれば、水を使う場面以外は基本的に外さないで生活しましょう。常に数珠ブレスレットと共に過ごすことによってパワーストーンの力を馴染ませることができ、さらに数珠ブレスレットとの相性を感じることができます。稀に数珠ブレスレットを「もったいない」「力が弱まると嫌だ」といった理由から身につけることなく箱や引き出しに閉まったままの人がいますが、数珠ブレスレットは普段から身につけることを目的として作られているので積極的に使うようにしましょう。

複数個の数珠ブレスレットを付けることについて

より大きなパワーを欲しいと考えた時やファション感覚でおしゃれに付けたいと思う時複数個の数珠ブレスレットを身につけていませんか。数珠ブレスレットを何連も身につけること自体は問題ありませんが、相性の悪い組み合わせを選択してしまうとパワー同士の衝突にも繋がります。衝突してしまうと運気が停滞したり、低下する可能性も存在するため、注意するようにしましょう。また強いパワーを保有した数珠ブレスレットを何連も装着すると、装着したあなた自身が疲れてしまう可能性があるので注意しましょう。

風水  風水