洗濯と風水の関係について

洗濯と風水の関係について

風水と洗濯はあまり関係がないように思われていますが、しっかりとした関係があります。風水において気の流れというのは最も着目されるポイントで同時に気の流れを良くすることこそが運気の上昇に繋がるとされています。その気の流れを左右する物事はたいへん多く、その中に洗濯も含まれています。この記事では風水と洗濯の関係性についてご紹介します。

運気が上がる洗濯物の洗い方

風水では1日身につけた服というのは汚れており、多くの悪い気や汚れを含んでいるとされています。洗濯することによってそれらの不純物を服から引き剥がすことができるとされています。また同時に健康運や対人運の上昇にもつながるとされています。さらに悪運を寄せ付けないとされています。対人運というのは人間関係のことを指します。よって対人運が上がることによって良い人との出会いにも繋がります。健康で人間関係がうまく進めば生活はより楽しいものに変化するとされています。生活の節約術としてお風呂の残り湯を用いることが有名ですが、風水の観点から見ると良いとは言えません。なぜなら、洗濯のポイントは綺麗な水を使い、その流水で汚れや邪気を落とすということだからです。しかし、残り湯というのはすでに人の汚れが付いている水です。その水を使うことによって汚れを洗濯物に再度付着させてしまうことになります。そのため節約のことを考える場合においてもすすぎだけは綺麗な水を使うようにしましょう。

運気が上がる洗濯物の干し方

洗濯物を洗い終えた後には洗濯物を干すことになります。干し方にも運気を上げるポイントが存在しています。まず洗濯物がお互いにくっつかないように余裕を持って干すようにしましょう。これを行うことによって太陽の光がしっかりと当たるようになります。太陽の光には清浄の効果があるとされているため、太陽の光で干すことは早く乾く上に清浄の恩恵も受けることができます。また風に当てることによって衣服に付着している菌の繁殖を抑えることもできるのです。また干す方向にもよって運気が上昇すると考えられています。東の方向に洗濯物を干した場合、健康運の上昇につながるとされています。西の方角に洗濯物を干すと成功運や知力が上昇するとされています。南方向であれば人気運や積極性が上がるとされています。北方向に洗濯物を干せば財運や守勢運の上昇になるとされています。家の構造によっては洗濯物を干す場所を変更することは難しいですが、挑戦してみるのも良いかもしれません。また、干す時の注意点として洗濯物を強い日に長時間当てることは避けるようにしましょう。長時間当てると逆に運気を下げる可能性があるからです。

邪気を溜めないポイント

1日身につけた服というのは多くの不純物を持っています。そんな服ですが、汚れた服の保管場所に気を使うことによって邪気の発生を抑えることができるとされています。基本的に着た服は一箇所に貯めるようにしましょう。またフタなどで見えないようにすることで邪気の発生を抑えることができるとされています。汚れた服が部屋中に散らばっている状態は悪運を呼び、邪気を発生させます。部屋が散らかることがないように小まめに洗濯することを心がけましょう。

風水  風水