風水で開運メイク

風水で開運メイク

風水は環境を整えることによって運気を上げる開運環境学です。その環境は自分自身のファッション、髪形、メイクなども含まれます。使用する色、形状が運気を左右するのです。それに加え、他人に与える印象というのもとても重要です。幸せそうに見えることで幸せに近づけるのです。他人に与える印象もあなた自身の運気を左右しているのです。

メイクというのは女性にとってとても重要な、そして運気UPのために使えるものなのです。

メイクの風水的意味

悲しそうな顔をしている人より、笑ったような顔をしている方が運気がよく見えます。風水ではこのように人に与える印象も大切とされています。ただ、人は生まれ持った顔がありあります。眉がたれ気味で口角が下がっていると悲しそうな顔に見えてしまいます。それを補ってくれたり、自分がなりたい印象の顔にできるのがメイクです。

最近では男性でも眉を整える方が増えてきました。メイクを上手に使って、人に与える印象を変えていきましょう。

開運メイクの基本

開運メイクではマイナスをカバーし、さらに良くなるようにプラスしていくようにメイクをします。

風水でシミやクマなどは「陰」と考えます。「陰」が多いと運気が落ちやすくなります。なのでしっかりカバーをするようにしましょう。

眉は顔の印象を決める大事なパーツです。バサバサ眉では運気を落とします。これは男性も同じです。形を整え、基本的には丸い柔らかい感じに仕上げるのがいいでしょう。仕事運UPにはシャープな感じをプラスするといいでしょう。男性は男性らしい形に整えましょう。また、細すぎる眉は運気を落としますので注意してください。

運気の良い顔には光が必要です。明るく健康的に見えるツヤのある肌が良いです。Tゾーンといわれるところは光が当たったような感じにしましょう。

健康的な肌にはほほに赤みがあります。チークは必ずつけるようにしましょう。シャープに入れるより丸くふわっと入れましょう。

風水メイクと色

風水ではメイクに青系や黒っぽい色は使いません。明るい印象になる色を使いましょう。

上げたい運気によっておすすめの色は変わってきます。恋愛運にはピンクやオレンジ系がおすすめです。金運にはイエロー・ゴールド系やオレンジ系がいいでしょう。仕事運には明るいベージュ系、オレンジ系がおすすめです。口紅は赤系がいいでしょう。

口紅も明るい色がいいです。暗いベージュなどで不健康に見えるのはおすすめしません。グロスなどで光らせるのはおすすめです。

青はおすすめしていませんが、グリーン系は家庭運などが上がるのでおすすめです。毎日同じメイクではなく変化もつけてみましょう。

注意したいメイク

目の周りを黒で囲むようなメイクはあまりおすすめしません。目の周りを黒で囲むことによって目の光を閉じ込め、風水的に目の力を奪ってしまいます。

あまり開運メイクで黒を使うのはおすすめしません。目の上にアイラインを引くのも仕事運以外は茶系がいいでしょう。マスカラもアイライン同様、仕事運以外は茶系がおすすめです。

メイクに青や紫を使用するのもあまりおすすめしません。どちらも「陰」の色です。顔に「陰」を使うことは黒と同様運気を落とします。

まとめ

顔に光を集め、明るいカラーで運気の上がるメイクをしましょう。ラメは顔に明るさをだすのでおすすめです。細かいラメの入ったパウダーなどもあります。それを上手く使うことでツヤのある、光沢のある肌を作れます。

風水  風水