風水とぬいぐるみ

風水とぬいぐるみ

ぬいぐるみの扱い方

風水でインテリアを整え、これで大丈夫と思ってもイマイチ運気がパッとしないと思うならその原因は部屋にあるぬいぐるみかもしれません。1体、2体ぐらいならいいのですが大量のぬいぐるみは運気を落とす原因になるのです。

そうはいってもぬいぐるみはかわいいものです。飾っておきたいと思う方も大勢いらっしゃると思います。その場合はお気に入りのもの数体を飾るようにしましょう。そしてそのお気に入りのぬいぐるみは常にきれいに保ちましょう。汚れていたりホコリをかぶっているようでは運気をおとします。ときどき日光に当てることで「気」を浄化することができます。できれば寝室でない場所に飾ることをおすすめします。

飾っていないぬいぐるみの収納は密閉されたケースより、カゴなどの通気性があるものにしまう方がいでしょう。ホコリがかぶらないように収納しましょう。

ぬいぐるみの注意点

ぬいぐるみの置き場所として適さない場所が2か所あります。それが寝室と玄関です。

かわいいぬいぐるみと一緒に寝ている方もいらっしゃると思いますが、風水ではあまりおすすめできません。私たち人間とぬいぐるみで「気」を分け合ってしまうからです。人は寝ている間に運気を吸収し、運気の基礎を作ります。部屋を風水で整え準備万端にしてもぬいぐるみと一緒に寝ていることで100パーセント吸収できる運気がぬいぐるみと分け合うことになってしまうのです。ぬいぐるみにも「気」が入り込んでしまうのです。

寝室にあまりにも多くのぬいぐるみがあると夜の運気の吸収する時間に十分な運気の吸収ができなくなります。本来吸収できた「気」の二分の一、三分の一、またはそれ以下になってしまうのです。寝室にはぬいぐるみは飾らないのが1番です。しかし、どうしても飾りたいという場合はお気に入りの1体だけにすることをおすすめします。

玄関にぬいぐるみを置くのもおすすめしません。玄関は「気」の入り口です。1番生き生きした良い気を玄関に飾ってあるぬいぐるみが吸収してしまうからです。

ぬいぐるみについている安全ピンなどはあまり良くないです。飾るぬいぐるみにつている場合には外して使うようにしましょう。

ぬいぐるみの処分の仕方

汚くなってしまったぬいぐるみをいつまでも置いておくのも運気を下げる原因になります。また、数が多くなり過ぎたぬいぐるみも処分することをおすすめします。でも、そのまま捨てるのは何となく気が進まない方も多いでしょう。人形供養に出せるのであればそれがいいでしょう。または、1日日光にあてて浄化し、目を隠して紙などに包み、今まで楽しませてくれたことに感謝して処分すれば大丈夫です。

きれいなぬいぐるみは欲しい方に差し上げるのもおすすめです。

まとめ

かわいいぬいぐるみも自分と「良い気」も「悪い気」も分け合うものになります。数が多すぎることで自分が本来受けるはずの「良い気」が十分に受けられなくなってしまいます。特に恋愛運が落ちやすくなります。どうしてもぬいぐるみを置きたい場合はお気に入りの数体を大切にしましょう。またそのぬいぐるみも汚れていたりホコリをかぶっていることで運気を落とす原因になります。気をつけましょう。

風水  風水