風水で全体運をアップさせる

風水で全体運をアップさせる

とにかく運を上げて幸せな生活を送りたい。仕事も順調、お金に困ることもなく、人間関係にも恵まれ毎日楽しく過ごせたらいいですよね。そんな理想の生活を手に入れるために風水を実践してみましょう。

風水で運気を上げるには

風水は環境を整えることで運気を上げる、環境開運学ともいわれています。今の運気はあなたの環境が作っているのです。運気を変えるには環境を変えればいいのです。どのように変えればいいのかそれを教えてくれるのが風水です。

風水の基本として、「整理・整頓・清潔」が大切です。簡単にいえば「掃除」です。まずは今のあなたの環境を整え、掃除するところから始めましょう。掃除が行き届いていない環境にいた方は掃除をしっかりとしただけで運気の流れが変わって運気が良くなってくるのです。

まずは玄関を整えましょう

家の中でもまず一番に整えてほしいのが玄関です。玄関は家の中に入ってくる「気」の入り口です。その玄関の環境によってどんな気がどれだけ入ってくるかが変わってきます。靴は泥を落とし、きちんと下駄箱にしまうようにしましょう。靴が散乱している家は「良い気」が入りにくくなります。ちょっと履いて出るサンダル以外はきちんとしまいましょう。また、たたきには靴についていた泥、砂などが落ちちます。これは「邪気」になります。玄関はマメに掃き掃除をし、たたきもきれいに拭き上げましょう。

必ず玄関マットを引きましょう。フィルターのような役割をしてくれます。できれば玄関の方角に合ったものがいいでしょう。

玄関は明るくしておくことで「旺気」が入ってきやすくなります。日が当たらず、昼間でも暗い場合はライトをつけておくことをおすすめします。さらに観葉植物や花を飾ると「旺気」を引き寄せ、家の中に引き込みます。

注意点は玄関のドアを開けて目の前に鏡を置かないことです。そこに鏡があると玄関から入ってきた「気」を跳ね返してしまい、家の中に「気」が入ってこなくなってしまいます。

寝室も大切

玄関と並んで整えて欲しいのが寝室です。私たちは夜寝ている間に運気の基礎を築いています。寝室の環境がどうなっているかで吸収できる運気が変わってきます。まずは「整理・整頓・清潔」です。これができていないとどんなに部屋を風水的に整えてもあまり意味がありません。

部屋が整ったら観葉植物や花を飾りましょう。多ければよいというものでもありません。適度に飾りましょう。寝具は天然素材の物を使いましょう。シーツ、枕カバーはもちろん、パジャマも綿などの天然素材をおすすめします。ベッドを使っている場合はパイプベットではなく、木製のベッドがいいでしょう。寝具の色は寒色系、黒、グレーは健康面、運気の面を考えてもおすすめしません。

シーツや枕カバーをマメに交換すると運気がアップします。また布団を太陽にあてて干すのも運気アップにおすすめです。布団に太陽の気を吸収させて寝ている間に布団から太陽の気を吸収することができるのです。洗いたてのシーツ、枕カバー、日に干した布団で気持ちよくぐっすり眠ることでしっかりと運気の基礎が築くことができ運気がアップします。

まとめ

風水ではまず、玄関、寝室を整えることをおすすめします。その二つが整うことで運気は良い方向へと流れていくでしょう。その後、さらに金運、恋愛運、仕事運などがあがる風水を実行すると効果的です。

風水  風水