風水で金運アップ!財布は家のどこに置く?効果的な色とは?

風水で金運アップ!財布は家のどこに置く?効果的な色とは?

金運アップさせる財布の色

風水では、色にはそれぞれに「気」というエネルギーがあり、効果的な使い方をすれば、人に良い影響を与えられるという考え方があります。
金運アップという良い影響を受けるために、財布の色に適しているのは、黄色や金色です。
黄色や金色は、最高の気があり、金運を引き寄せる強いパワーがあります。
しかし、黄色や金色が好みではない人が、金運アップのために、仕方なく黄色や金色の財布を選ぶことは、風水では逆に金運をダウンさせてしまいます。
「気が合う」「気に入る」という言葉にあるように、自分の「気」と合うものを選ぶことが大切です。
気に入った財布を持ち、気分良く過ごすことで、自然と金運もアップします。
財布に愛着を持ち、大切に使っていると「財の気」と呼ばれる金運のエネルギーが流れてきます。
普段使う財布は、自分の好きな色、好きなデザインのものを使い、自宅での保管用に、黄色や金色の財布を使いましょう。

金運アップさせる財布の保管場所

風水では、財布の保管場所も金運アップのためには重要です。
帰宅したら、財布はカバンから出し、静かに休ませてあげましょう。
お金は、「動」を嫌い、「静」を好み、暗くて静かな場所で増えるという性質があります。
カバンは「動」の気の強いアイテムなので、家でも財布をカバンの中に入れたままでは、金運がダウンしてしまいます。
財布の保管場所には、クローゼットや、タンスの中などが最適です。
金庫があれば、なお良いですが、お金専用の保管場所を作ることが金運アップにつながります。
また、家の中でも気の動きが少ない寝室に保管するのも良い方法です。
お財布だけではなく、通帳やキャッシュカード、宝くじなども、この方法で保管しておくと、金運アップの効果があります。

金運ダウンさせる財布のNG保管場所

財布の保管場所として避けるべき場所は、キッチンです。
キッチンでは、火を使うので、風水では「火」の気がお金を燃やしてしまうという考え方があり、財布の保管場所として適していません。
冷蔵庫や炊飯器、電子レンジ、IHコンロなどの電化製品も「火」の気に属します。
買い物をしてきたものと一緒に、財布をキッチンに置いたままというのは、金運にとって良くないことです。
帰宅したら、財布は保管場所へ戻すということを習慣にしましょう。

財布の中を整理して金運アップ

財布の中は、常に整理整頓を心掛け、定期的にきれいに掃除し、手入れをしましょう。
不要なレシートや、多すぎる小銭で膨れ上がっている財布は、金運がアップしません。
ポイントカードやクレジットカードも、財布に入れておくのは、よく使うものだけに厳選します。
お金にとっての家である財布は、お金にとって居心地の良い場所にしておかなくてはなりません。
お金が出て行かず、金運がよくなり、貯まりやすくなります。
風水の観点では、紙幣と貨幣は、それぞれ違う気を持っているので、別々に入れるのが基本です。
紙幣は「木」、貨幣は「金」というように違う気なので、お札と小銭は、一緒にしない方が、良い気が流れ、金運を呼び込みます。
お札の向きを揃えて入れることも大切です。
お札の向きがバラバラだと、金運の流れもバラバラに散ってしまいますが、向きを揃えることにより、気の流れが揃い、金運の流れも整います。

風水  風水