2017年は風水で金運アップ!置物からスマホまで干支アイテム効果!

2017年は風水で金運アップ!置物からスマホまで干支アイテム効果!

2017年の干支「酉(とり)」年とは

2017年の十二支の干支は酉。十干(じっかん)では丁(ひのと)。組み合わせて「丁酉(ひのととり)」。
一般的には「酉年」と言われる方が多いです。
十二支ある中の酉は、方位では、西を表します。五行で属しているのは「金」。
季節では、秋を表し、時刻では、夕方の17時~19時を表します。

朝一番に鳴くニワトリは、一年の始まりである元旦の朝も一番に鳴き、縁起が良いと言われる動物です。
また、ニワトリは、五徳(文・武・勇・仁・信)を持つ、神聖な動物とされ、幸運を運んでくれる動物でもあります。
中国では、「酉」とは、作物を収穫し酒を作り、「利を得る」という意味で用いられています。
酉年の2017年は、金運アップと利を得ることにつながる年です。
運気や人を取り(酉)込むので、商売繁盛にもつながります。
古来より伝えられてきた干支の意味を知り、風水の力を借りて、金運・財運をアップさせましょう。

2017年 干支の置物は3か所に

風水では、その年の干支の置物は、運気をアップしてくれるラッキーアイテムになります。
干支グッズを持ち歩いたり、飾ったりしましょう。
開運にパワーを発揮してくれるアイテムなのです。
干支の置物を家に置く場合は、2017年のラッキー方位となる「西」と「東」に置きましょう。
その際、酉の顔が、家の中心を向くように置くのがポイントです。
そして、もう一か所は、家の中心に置きましょう。
中心に置いた酉の顔は、玄関を向くようにすると良いです。

スマホは2017年干支の待ち受けを

常に持ち歩くスマートフォンを、開運アイテムに変えて、幸運を引き寄せましょう。
スマホの待ち受け画面は、2017年の干支「酉」を選びましょう。
幸運を引き寄せ、厄を追い払ってくれます。
酉の置物の画像や、酉の絵など、気に入った「酉」の待ち受け画面は、金運に恵まれます。

スマホケースも2017年干支柄に

スマホの待ち受け画面だけではなく、スマホケースも運気アップアイテムに変えましょう。
2017年の干支である、酉の図柄のものを選んだり、デコったり、アクセントとして楽しむこともできます。
干支のパワーを受け、夢を叶える運を引き寄せます。
他にも、人間関係が改善したり、健康運、仕事運がアップすることも。

2017年 開運パワーを持つ鳥アイテム

・鳳凰
鳥の王様は、鳳凰。
鳳凰は、幸運が訪れる前兆とされる縁起の良い鳥。
運気が悪くても、不死鳥のように甦るパワーを持っています。
恋愛や人間関係などで悩んでいる時も、運気が好転し、立ち直るパワーを与えてくれます。
鳳凰のパワーにより、周囲から愛され、好かれるようになります。
チャンスを運んでくれる鳥でもあります。仕事運がアップし、チャンスが訪れます。
鳳凰グッズは、2017年の酉年に身に付けておきたいアイテムの一つ。
一万円札に印刷されている宇治平等院鳳凰堂。屋根にいるのが鳳凰です。

・孔雀
美しい色の羽を持つ孔雀は、富の象徴とされ、身分の高さを表す象徴とされています。
悪をついばみ、邪気を追い払い、災いが降りかかることを避ける守りのパワーがあります。

また、良いことが起こる前兆を知らせる鳥でもあり、幸運を引き寄せるパワーも。
美しい羽の色のブルーは、2017年のラッキーカラーでもあります。
孔雀のアイテムを身に付けて、幸運を引き寄せましょう。

風水  風水