風水で運気アップする寝室に!寝室の鏡の配置は?テレビはOK?

風水で運気アップする寝室に!寝室の鏡の配置は?テレビはOK?

運気アップする寝室とは

風水では、運気アップと寝室は密接な関係があるという考えがあります。
寝室では睡眠という、人間にとってはなくてはならない行いを得る大切な場所。
心身の一日の疲れを取り、運気もリセット。
明日に向けて、運気アップのエネルギーを蓄える重要な場所です。
良い睡眠を取れる環境を作ることが、運気をアップさせるポイント。
睡眠中には、体はとても無防備な状態となり、邪気の影響を受けやすくなります。
邪気の影響を受けると、悪夢を見てうなされたり、夜中に何度も目を覚ましてしまったり、良い睡眠を取れたとは言えません。
翌朝まで疲れが残り、邪気の影響を受けたまま更に悪い気を招いてしまうことも。
翌日の運気を左右するほどに影響のある睡眠は、質の良いものにしましょう。
なんとなく調子が悪い日々が続いたり、体調を崩しやすい場合は、寝室の環境が乱れている可能性も。
寝室の環境を変え、良い気の流れを作り、良い睡眠を得られる寝室に改善しましょう。

寝姿が鏡に映る寝室はNG

鏡は、良い気を増幅させるアイテムですが、逆に悪い気も増幅させてしまうこともあるアイテムです。
寝室での悪い使い方を避けて、良い気を増幅できるような使い方を心掛けましょう。
風水では、睡眠中の自分の寝姿が鏡に映るのは良くないという考えがあります。
鏡は、光を反射する性質がありますが、悪い気や邪気も反射してしまうのです。
そのため、邪気を追い払う魔除けとしての使い方もあります。
しかし、寝姿が鏡に映っていると、悪い気や邪気が反射し、増幅して自分に跳ね返ってきてしまう可能性も。
イライラや不安な感情も、鏡は反射します。
更に増幅して自分に返ってくるため、眠れなくなってしまいます。
眠る前には忘れずに鏡にカバーを掛け、三面鏡の場合は扉を閉じましょう。
鏡の反射力は、邪気を追い払うために良い使い方もできますが、寝室では、寝姿が映らないように工夫をすることが大切です。

寝室にテレビはNG

寝室には、なるべく電化製品は置かないようにしましょう。
テレビやビデオ、テレビゲーム、パソコンなど、電化製品からは強い電磁波が発生しています。
電磁波は、寝室の磁場を乱し、自然の気の流れも乱してしまう力があります。
テレビをつけて方位磁石を近づけてみると、針が大きく振れることからも電磁波の強さがわかります。
スマートフォンを布団の中まで持ち込むのは、不眠の原因になる可能性もあるので注意しましょう。
電磁波は、寝室の気の流れを乱し、寝室にとって悪い環境を作ってしまいます。
寝室の気の流れが乱れると、イライラしたり、不安に思うことが増えたりと、精神的に不安定となりがちです。電化製品の普及により、生活は豊かになり便利になりましたが、不眠やストレスを感じる人も多くなりました。
寝室の気の流れを整え、良いエネルギーを受け、良い睡眠を得ることにより、健康運もアップします。
眠る前には、コンセントを抜くなどして電磁波を受けないようにしましょう。

水晶で寝室を浄化

寝室の環境を整えるための代表的なアイテムは、水晶です。
水晶には、悪い気や邪気を吸収し浄化するという優れた性質があります。
寝室の乱れた空間エネルギーを整え、癒し、快適な睡眠を取れるように改善してくれます。
寝室に水晶を置いて、悪い気を浄化させましょう。

風水  風水