2017年金運アップする財布とは?財布も掃除して風水で運気アップ

2017年金運アップする財布とは?財布も掃除して風水で運気アップ

2017年金運アップする財布

風水では、財布は運気アップの目的により、最適な色や形があります。
金運、健康運、恋愛運など、自分の目的に合わせて色を決めるのも良いでしょう。
2017年のラッキーカラーは金色や青。
金色の財布は、金運アップに効果的。
お金の使い方も堅実になるとされている色です。
しかし、青の財布は水の気を持ち、水のようにお金が流れてしまうとされる色。
金運アップにはあまり向いていない色です。

財布を購入する時期は、お金が張る(春)と言われる春が良い時期とされています。
新生活に合わせて財布を新調するのも良いタイミング。
財布を買う時期に迷ったら、天赦日(てんしゃにち)や、寅の日(とらのひ)などの吉日を選んで購入するのも良いでしょう。
他にも一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)という吉日もあります。
これらの吉日に、財布を購入したり使い始めたりすると、金運アップに効果が期待できます。

財布は、購入前に、色々な人が手に取り触っています。
中には運気の悪い人の良くない気がついてしまっている財布もあります。
購入したら、浄化してから使い始めましょう。
浄化のパワーが強いアイテムは水晶。
大きな水晶があれば、近くに財布を置いておき浄化させます。
小さな水晶は、財布の中に入れておくことで浄化してくれます。
満月のパワーに照らすことでも浄化作用が期待できます。
買ってきたばかりの財布は、使い始める前に、持つべきお金を覚えさせると良いとされています。
百万円の束を入れられるのが一番効果的ですが、一般的には用意できない金額。
一万円と書いた百万円分の紙の束の、上下二枚だけに本物の一万円札を用意して代用しましょう。
一日かけて財布に記憶してもらうと効果的です。

金運ダウンする財布

財布がボロボロになったまま使っていたり、レシートがたまっている人は注意が必要。
財布に気を遣わないために、金運がダウンしてしまいます。
財布に気を遣うということは、お金にも気を遣っていることと同じ。
お金の管理がしっかりとできるようになり、計画的に貯金ができるようになります。
「気」を遣うということは、良い「気」を呼び込むきっかけにもなります。
金運アップにつながる良い気の流れを取り入れるために、財布には気を遣いましょう。

2017年は財布を掃除しよう

お金にとっての居場所である財布は、家と同じ。
風水では、良い家とは常に清潔に保たれている状態を理想とします。
お金の家である財布も、常に整理して手入れをして、清潔でキレイな状態を保つことがポイント。
定期的に、財布の中身を全て出して、ゴミを出しキレイに拭くなど手入れをしましょう。
小銭入れは、意外と汚れやすい場所。
ウェットティッシュなどで丁寧に拭いて、よく乾燥させます。
外側も手垢などの汚れを落とし、汚れと共に悪い気を追い払いましょう。
不要なレシートは捨て、ポイントカードやクレジットカードで膨れ上がらないように気をつけましょう。
小銭が多すぎて、パンパンになったお財布も良くありません。
スマートなお財布を心掛け、金運をアップさせましょう。
居心地の良い家に住むお金は、出て行こうとしません。
金運を呼び込み、良い運気が入ってきます。
お金が仲間を呼び寄せ、どんどんお金が貯まるようになるのです。

風水  風水