風水 2017年の方位を知って開運

風水 2017年の方位を知って開運

風水の方位とは

何をやっても、どうもうまくいかない。しっかりと準備しているのに不測の事態が良く起こる。このようなこと
はありませんか。ただ偶然が重なっているだけかも知れませんが、その年の風水の方位に反していることをして
いる可能性もあります。古より伝わる風水の知恵を活用し、方位を正しく導けば、不運が改善でき、幸運が舞い
込むようになるはずです。この風水の方位の考え方には諸説ありますが、日本の風水では、主に九星気学が取り
入れられ、吉方位や凶方位などを割り出しています。九星気学は、「陰陽五行説」から生まれています。陰陽は、
地球上の全てが陰と陽の気で構成され、あらゆる物質や運命は「木・火・土・金・水」の5つの要素から成り立
っているとされます。この他、家相の観点から見た吉方位もあります。また風水では旧暦を用いるので、節分の
翌日から新年が始まります。2017年の始まりは、2月4日からになるわけです。その年の吉方位を知れば、一年
間、持てる力が最大限に発揮できるとされます。それでは風水の2017年の方位について説明していきます。

その人に関わる吉方位と凶方位

風水で2017年の吉方位は、基本的に西とされます。その年の干支が入る方位には強いエネルギーが働く「大歳」
という吉方位になります。一方、2017年2月4日からの凶方位は、誰にとっても北・東・南の3方向とされます。
北は、暗剣殺方位という不吉な方位で、他人と数多くのトラブルが起きるとされます。東は、歳破方位という運
気が下がりやすい方位で、交渉でのトラブルやケガなどが起こりやすいとされます。南は、五黄殺方位という最
大の凶方位になり、病気や破産などが起こりやすいとされます。またこの方位に引っ越しすることは、良くない
とされます。しかし2017年の吉方位を詳細に見ていくと、それぞれの九星によって微妙に違ってきます。九星気
学で言うところの一白水星の人は南西・北東・西、二黒土星では南西、三碧木星では、南東・北東、四緑木星で
は南東・西、五黄土星では北西・南東・南西、六白金星では、南西・北西、七赤金星では北西、八白土星では南
西・北西・南東、九紫火星では西・北東となっています。自分の九星(本命星)を知るには、ネット上の早見表な
どで確認できます。

家に関わる吉方位と凶方位

家の2017年の吉方位は、東とされます。東に玄関があると、幸運がよく訪れる年になるはずです。しかし、東に
玄関がない場合は、東を「陽」の気で満たすと良いとされます。これは、その場所をよく使うということです。
そこに空気清浄機やサーキュレーター、テレビやラジオを置くと運気を高めることにつながます。また動きのあ
る時計を置いても、東を「陽」の気で満たすことになります。その際は、デジタル時計より、針の動きがあるア
ナログ時計の方が効果的とされます。さらに振り子時計ならより効果が期待でき、観葉植物や花を置くことも良
いとされます。2017年の家の凶方位は南とされます。南は、東とは反対に、なるべく静かにして刺激しないよう
にします。南に大きな時計がある場合は移動させたり、動かせない場合は、近くに大きい観葉植物、もしくは水
晶などを置くと良いとされます。

2017年の干支置物を飾る方位

2017年の干支は酉(とり)なので、干支の置物では、西と東が吉方位となります。玄関が西か東にあった場合、そ
こに「酉」または「鳥」をモチーフにした置物を置くと金運がもたらされるはずです。一般的に酉年でなくても、
玄関に鳥の置物を置いたり、鳥の絵を壁につけたりすることは、家に幸運をもたらすと言われています。干支置
物を玄関に飾る台がない場合、床に置くのは良くないので注意が必要です。台がない場合、壁掛けのものを選ぶ
のが良いかもしれません。玄関でなくても、金運を運ぶとされる「酉」や「鳥」の置物や小物を家の中心から見
て、西と東の場所に飾れば、金運が訪れるはずです。また鳥の顔は家の中心に向けて飾ります。特に2017年は酉
年なので、お金に関する運気が高められやすいとされています。この機会に干支の置物を正しい方位に飾りたい
ものです。

まとめ・賢く取り入れ幸せをつかむ

一口に風水の方位と言っても、九星気学に基づいたり、家相や干支に基づいたりと、いろいろな考え方によって、
それぞれに応じた吉方位や凶方位があることがわかります。どの考え方も基本的には風水なので、目に見えない
気の流れを把握し、気をコントロールしながら、運気の安定や幸運を導くものです。中でも人に関わる吉方位は
旅行にも活用できます。旅行とは、自宅から100キロ以上離れた場所に3泊4日以上することを指します。自宅か
らの距離が遠かったり、旅行の期間が長いほど、開運の効果が大きくなるとされます。九星別にどんな旅行が効
果的かもわかります。一白水星の人は温泉旅行、二黒土星では年越しイベント、三碧木星ではテーマパーク、四
緑木星では目的のないぶらり旅、五黄土星ではパワースポット巡り、六白金星ではアウトレットモール巡り、七
赤金星ではウィンタースポーツ旅行、八白土星では海外のリゾート地、九紫火星ではグルメの旅となります。こ
れら旅の形によっても、吉方位がもたらすパワーを活用することができます。方位などの風水の知恵を賢く取り
入れ幸せな人生を送りたいものです。

風水  風水