トイレで運気アップ!開運方法やNGなこととは?

トイレで運気アップ!開運方法やNGなこととは?

風水でのトイレの意味とは?

トイレは、体の老廃物を流すところです。それと同様、悪い運気を流す場所になります。
そのため、風水によってトイレを綺麗に、またアイテムを変えることで運気アップはもちろん、健康運がさらに向上しやすくなります。
体の不調を感じた場合は、トイレの見直しをすると良いかもしれません。
アイテムも、比較的にリーズナブルな価格で購入できるので試してみましょう。

トイレでの開運方法

・アイテムの色を気を付ける
便座カバーやトイレマット、スリッパを、その方角に合った色に揃えましょう。
色は、方角によって様々あるので注意してください。
色をそろえるのが難しい場合は、全体的に、明るめの色がおすすめです。

・タオルやカバーは清潔なものを
基本的に汚れのついてしまうものなので、こまめに洗濯をするようにしましょう。
汚れたままのタオルやカバーを使い続けると、結局悪い気を付けたままトイレから出てしまうため悪循環が続いてしまいます。

・ワンポイントアイテムを置く
観葉植物や、写真などを置くことで、悪い気が入ってくるのを抑えてくれます。
植物が枯れると、逆効果になってしまうので、その場合は植物の写真や絵でも効果があります。

トイレで運気を下げる注意点

・収納スペースにトイレで必要なもの以外が入っている
トイレの収納スペースには、トイレットペーパーやトイレ掃除グッズなど、必要なもののみ入れてください。
他のものは悪い気を吸収し、トイレの中にこもらせてしまいます。

・落ちづらくなった掃除道具が置きっぱなし
トイレの掃除用具も、ずっと使っていると汚れが落ちづらくなってきます。
汚れが落ちづらくなっていることは、悪い気も落としづらくなっている証拠でと捉えましょう。そのままでは、せっかく掃除をしても悪い気がトイレの中で滞ってしまいます。
もったいないからととっておく人もいますが、ある程度使用したら、思い切って新しいj物に変えてみましょう。トイレの空気が変わるはずです。

・トイレのドアにポスターやカレンダーを貼る
ドアは、トイレに限らず気が行き来するところです。
ポスターなども含め、基本的にはドアに何か貼ることは避けましょう。
また、特にトイレで今後のスケジュールなど計画すると、その計画にマイナスのエネルギーがついてしまうので、カレンダーは特に注意が必要となります。

・トイレに長居する
よく、トイレの中で携帯や新聞を読む人がいますが、風水ではあまりおすすめしていません。
なぜなら、トイレは悪い気を出すとことなので、そこに長居することでその影響を受けてしまうと考えられています。
また、トイレに本が置いてあるところもありますが、それらも悪い気を吸ったものになるため、それを読むことで自分自身にもマイナスの影響が出てしまいます。本や雑誌も、トイレには不要なものに該当します。

トイレで良いとされる色は?

北…アイボリーや緑のような温かみのある色
北東…白、もしくは白がベースの色
東…白や赤といったはっきりとした色
東南…黄緑やオレンジのような温かみのあるはっきりとした色
南…緑などの明るい色(観葉植物なども良い)
南西…緑などの明るい色(観葉植物なども良い)
西…黄色などの元気の出る色
北西…白やベージュなどの落ち着いた色

風水  風水