置くだけ簡単運気アップの方法!絵を置くのに良い方角は?

置くだけ簡単運気アップの方法!絵を置くのに良い方角は?

風水で見る絵と方角の意味とは?

なんとなくインテリアとして考える人の多い絵ですが、実は風水では絵を飾る位置や、どんな絵を飾るかで意味が変わってくるのです。
飾る絵や方角を決めて実行するだけで運が上がるのならば、とても手軽でやってみたいと思いませんか?
自分の持っている絵があるのなら、その絵にふさわしい方角に飾り、これから絵を選ぶという人は、手に入れたい運気から絵を探すと良いでしょう。
例えば、七福神が宝を抱えて船に乗っている絵など、見たころがあるかもしれませんが、これは風水を意識して作られた絵です。
このように、風水のために描かれた絵もあるので、より風水を意識する方は、神社などで販売もしているので、そういった絵を探すのも良いでしょう。

方角によってどんな絵を選ぶべきか

・東の方角の場合
上がる運は健康運です。
緑色や茶色ベースの絵を選びましょう。
木々の生い茂る絵が最適です。
水辺に咲く花の絵なども良いでしょう。

・南東の方角の場合
上がる運は金運です。
緑色や茶色ベースの絵を選びましょう。
東の方角同様、木々の生い茂る絵や水辺に咲く花の絵などがおすすめです。

・南の方角の場合
上がる運は人気運です
黄色や赤色ベースの絵を選びましょう。
キャンドルやたき火、暖炉や太陽などといった温かみのある色の絵が最適です。

・南西の方角の場合
上がる運は恋愛運と結婚運です。
黄色やピンク色、赤色ベースの絵を選びましょう。
カップルや動物のペアになっている絵がおすすめです。

・西の方角の場合
上がる運は子供運です
白色や黄色ベースの絵を選びましょう。
子供の描いた絵を飾っておくのも運気を上げるポイントになります。

・北西の方角の場合
上がる運は協力してもらえる運です。
白色や黄色ベースの絵を選びましょう。
みんなで楽しく笑っているような絵がおすすめです。

・北の方角の場合
上がる運は仕事運です。
青色ベースの絵を選びましょう。
川や湖、海の絵が最適で、そこに魚がいるとさらに運気を向上させます。

・北東の方角の場合
上がる運は学業運です。
黄色や赤色ベースの絵を選びましょう。
地図などの絵が最適です。

絵を飾る上での注意点

・置く場所について
方角は気にしているけれども、壁に掛けられないので床に置いているというのは辞めてください。
逆に運気を下げてしまう原因になります。
しっかりと壁に掛けられるようにくぎなどを打つか、賃貸でそういった事が出来ない場合は高い棚などを用意しましょう。
飾れる場所を確保してから絵を購入するのも良いでしょう。

・汚れについて
風水では、汚れは運気を下げたり、滞らせたりする良くないものとされています。
せっかく良い絵を良い位置に飾ってあっても、ほこりまみれでは意味がありません。
ほこりは、良い運気を入れないばかりか、悪い運気を逃がさないので、定期的にお掃除をするよう心がけましょう。

・絵のイメージについて
基本的に選ぶ絵は、ハッピーな印象のもの、自然のものなどにしましょう。
いくら方角にあっている絵だからと言って、マイナスイメージを抱く絵や、悲しい絵では運気が高まりません。
ただし、これは一般家庭に限ることなので、マイナスイメージを抱く絵や、悲しい絵がいけないわけではないので、そういった絵が好きな場合は広い場所や会社など、別の場所で楽しむようにしましょう。

風水  風水