東の方角で運気を上げる色下げる色とは?

東の方角で運気を上げる色下げる色とは?

東の方角の持っているものとは?

東の方角とは、太陽が昇る方角です。
そのため、成長や発展などを高めてくれる場所になります。
大きく言えば健康運に関係しますが、それ以外にも、自分で動いていけるような自発性や行動力に優れ、自信を持ってバリバリと進めていくことの出来るエネルギーを持っています。
逆に、運気が下がってしまうと疲れが溜まりやすかったり、何事も中途半端な状態で嫌になってしまい投げ出してしまうなど、やる気を落とすようなエネルギーになってしまいます。
ここで大切なのは、東の方角というのは木のエネルギーを持つ場所だということです。
方角は、木・火・土・金・水のエネルギーのどれかを持っていて東は木になります。だからこそ、成長や発展などに影響が出るのです。
木は、水によって成長していきます。つまり、水系のものと相性がいいと覚えておいてください。

東の方角に良い色悪い色

・東の方角に良い色
東の方角に良いとされるのは青色です。
先ほどエネルギーについて記載があったように、木のエネルギーを持つ東の方角には、水系の色が最適です。他にも、緑色なども同じエネルギーなので運気アップを助けてくれます。黄緑色などの若々しい色でも良いでしょう。

・東の方角に悪い色
東の方角に悪いとされる色は、木が枯れたような色のものです。
東の方角が若々しさというのもとても重要なポイントです。東の方角が持っている若さを除くような色は避けてください。

東の方角でさらに開運にするためには

・観葉植物を置く
木のエネルギーを持つ東の方角は、観葉植物との相性も最高です。
観葉植物を置くことで、良い運気が入りやすくなり、より全体的に運を上げてくれるでしょう。低めのものより、背の高いものの方がおすすめです。
しかし、観葉植物が枯れていたり、ほこりをかぶっていると意味がないか、もしくは運気をさけてしまうので気を付けましょう。

・水槽やウォーターサーバーのような水に関わるものを置く
木のエネルギーを持つ東の方角は、水系のものを置くことでさらに運気が成長していきます。
水槽やウォーターサーバーがあれば、東の方角へ置いておくようにしましょう。
そういったものがない場合は、水系、もしくは青系が多く描かれた絵をキッチンなどの水回りの東の方角に置くといった方法でも代用できます。

・風通しを良くする
風の流れと風水は深く関係しています。
そのため、東の方角に青色や緑色を多く取り入れておけば、風から良い運気が乗ってきて、運気を上げてくれるのです。
いくら風水で良いとされる色や方角を取り入れても、悪い空気が滞っていては良い運気も入ってこないので注意しましょう。

・東(もしくは東南)の方角にテレビを置く
東の方角、もしくは東南の方角は、音の出るものとの相性も良いのです。
テレビや、電話、パソコンなど、この方角に置くと、欲しい情報や役に立つ情報が自然と入ってくるようになります。
東の方角は健康運との関係が多いですが、テレビなどを置くことで仕事運や金運の上昇にも関わってきます。
ここで、家に似合わないほど大きなテレビなど、部屋とのバランスが悪いものを置くと、運気を乱してしまうので、その家に見合ったサイズのものを購入するようにしてください。
ちなみに、テレビと観葉植物の相性も良いため、一緒に置いておくとさらなる運気アップが期待できます。

風水  風水