運気を下げていた!?風水から見る注意すべきポイント

運気を下げていた!?風水から見る注意すべきポイント

気づかずにやっていることでも運気は下がる!

当たり前のようにしていること、たまたまその位置にインテリアが置かれてしまっただけ、それだけのことで、実はあなたの良い運気が流れてしまったり、入りづらくなっているかもしれません。
逆に言えば、それだけ簡単なことで運気は上がるのです。
ちょっとした心がけ一つなので、もしもNG行動をとっていたのなら少しづつ直してみましょう。

運気を下げるNG行動

①もらいもののカレンダーを使っている場合
カレンダーは、計画を立てるものです。
そのカレンダーによって、その計画に関する運気が左右されていきます。
もらいもののカレンダーには、そのお店の名前やスケジュールなどが記載されている物がほとんどなので、そのお店と同レベルになったり、お店の運勢に引っ張られてしまう可能性が高まります。

②玄関にドライフラワーを飾っている場合
ドライフラワーは、枯れた花と同じような扱いになってしまいます。
玄関は、良い運気の出入り口で、玄関は風水ではかなり重要となる場所です。
ドライフラワーは運気を吸ってしまうと考えられているので、玄関に置くということはせっかくの良い運気が家に入ってこないことを指すのです。置くとすれば、観葉植物などの生きている物にしましょう。

③鏡の置いてある位置が悪い場合
鏡は、風水でかなり重要なアイテムで、良い意味にも悪い意味にも使われます。
悪い意味というのは、鏡の置く位置によって運気を下げたり、自分の運気を取られたりしてしまうからです。
例えば、玄関入って正面に鏡があると、良い運気を跳ね返してしまいます。また、寝室で自分の寝ている姿が鏡に映ってしまう場合は、自分の分の良い運気を吸収してしまうと考えられています。動かすのが一番ですが、もしも移動が難しい場合は、使用時以外は布などで見えないようにしておきましょう

④残り湯を使ってしまっている場合
もったいないからと使いがちな残り湯ですが、風水では体から悪い気を流したものなのでおすすめできません。
悪い気のお風呂は、結局悪い運気が循環するだけなので、場合によっては健康運をかなり下げてしまう可能性もあります。
なるべく、次の日は新しいお湯を使うようにしてください。

⑤冷蔵庫の上に電子レンジを置いてしまっている場合
特に一人暮らしの人が多く行ってしまっている間違い風水がこれです。
冷蔵庫の上に電子レンジを置くのは、運気の流れを乱す行為になります。スペースの関係で、どうしてもその場所しかないという場合は、冷蔵庫と電子レンジの間に板を挟んでください。

⑥ソファーをベッド代わりに使っていた場合
ソファーをベッドにしてしまっている場合、運気を吸収する力が弱まってしまうので注意しましょう。
ソファーベッドで、どちらでも使えるものだとしても、風水ではどちらを使用するかきちんと分けておく必要があると考えられています。疲れも取れにくくなってしまうので、寝るときはきちんとベッドで寝るようにしましょう。

⑦テーブルによって運気のバランスを崩している場合
テーブル選びも、風水では重要となります。例えば、丸いテーブルは不安定で、気が一定になりません。その場合は、四角形のものを置くようにしてください。お手軽なものだとランチョンマットなどがおすすめです。
また、色が黒いテーブルの場合は、プラスチックやビニールの相性は悪く、運気を下げてしまいます。テーブルクロスなどを敷く場合は、布を選んでください。

風水  風水