1月2日生まれの方へ朗報!風水占いで運気アップ☆

1月2日生まれの方へ朗報!風水占いで運気アップ☆

1月2日生まれの方を風水で占ってみよう!

おそらく「占い」のなかで最もよく知られているのは「12星座占い」でしょう。誕生日によって12個の星座をあてたものです。12星座占いでは、「1月2日生まれ」の方は、「やぎ座」ですね。

一方、通常の風水占いでは、生年月日が使われます。つまり、生まれた日は同じ「1月2日」であっても、生まれた年によって運勢が異なるということです。さらに詳しく見ていくには、生まれた時間を使う場合もあります。

そこで、今回は試しに「1979年」「1980年」「1981年」の「1月2日生まれ」として、それぞれの本質的なタイプについて占ってみましょう。

気になる1月2日生まれの方のタイプは?運気アップのためには?

通常の風水占いでは、生年月日が使われます。つまり、生まれた日は同じ「1月1日」であっても、生まれた年によって運勢が異なるということです。さらに詳しく見ていくには、生まれた時間を使う場合もあります。

そこで、今回は試しに「1979年」「1980年」「1981年」の「1月1日生まれ」として、それぞれの本質的なタイプについて占ってみましょう。

まず、「1979年1月2日生まれ」の方は、「四緑木星」です。社交的で人当たりがよいタイプが多いようです。ただ、お人よしなあまり八方美人になり誤解を招くこともあるので注意しましょう。自分の思ったことを主張することが得意ではないため、損をすることもあります。しかし、抜群の社交性を持っているので周りから引き立てられて成功することも期待できます。時には自己主張をすることも大切ですし、信頼のおける仲間を常に近くに置いておくことや、身近な人との信頼関係を日頃からしっかり築いておくことが運気アップには大切です。

次に、「1980年1月2日生まれ」の方は、「三碧木星」です。スマートで堅実なタイプが多いようです。よいアイデアはあるのに慎重なあまり行動に移すことが苦手でチャンスを逃してしまうことも多いです。自分の意志をしっかりと伝えられるようになると幸運をつかむことができます。人から好かれるタイプで、恋愛では相手から告白されることも多いようです。ただ自分から行動するのが苦手という意味で、プライドが高い方が多いようです。このタイプの方の運気アップのコツは、自分のプライドの殻を破ること。客観的に物事を捉える癖を付けたり、相手にきちんと伝わるモノの言い方や自己主張の方法をつかむことが大切です。

最後に「1981年1月2日生まれ」の方は、「二黒土星」です。地道にコツコツ仕事を進めていくタイプが多いようです。忍耐強いので目標を決めたらまっすぐに進めるのですが、決断が苦手なためチャンスを逃すことがあります。そんな二黒土星のタイプにとっては、孤独はチャンスを遠ざけます、信頼できる仲間を持ち、アドバイスし合える関係を保つことがポイントです。特に、信頼できる年上の方やキャリアなどが長けている方などが身近にいるかいないかで、運勢は大きく変わります。困ったときには、一人で抱え込まずに身近な方に相談しながら物事を柔軟に決定していくようにしましょう。

「風水を知ったからすぐに運気が上がる」というほど単純なものではありませんが、風水を知ることで、土地や年の運勢を学び、それを受けてどう行動するか考えることによって、災難を逃れたり、成功しやすくなるという効果は期待できるかもしれません。

風水というと「○○の方角に花を置くと良い」「トイレをきれいに掃除すると運気が上がる」と言ったコツのようなものがよく紹介されていますが、風水とは中国で古い歴史を持つ占術のことです。特に本格的な風水には「秘伝」として、まだ一般に知られていないこともたくさんあります。

「風水占い」は、古くから中国に伝わる伝統ある学問「風水」をベースにした占いです。「占いなんて信じない」「胡散臭く感じる」と言う方もいるかもしれませんが、先に説明してきた考え方からすれば、通常の占いとは性格が異なるものです。日常生活をより豊かにするために、ぜひ参考にしてみてください。

風水  風水