1月3日生まれのあなたへ!風水占い・ラッキーカラーで運気アップ☆

1月3日生まれのあなたへ!風水占い・ラッキーカラーで運気アップ☆

1月3日生まれの方の「ラッキーカラー」を風水占いで見てみよう!

今回は、風水占いでラッキーカラーを占ってみたいと思います。私たちの生活はカラー(色)とは切り離せないもの。ラッキーカラーを身に着けて、運気をアップさせましょう!

一方、通常の風水占いでは、生年月日と性別が使われます。つまり、生まれた日は同じ「1月3日」であっても、生まれた年や性別によって運勢が異なるということです。さらに詳しく見ていくには、生まれた時間を使う場合もあります。

そこで、今回は試しに「1979年」「1980年」「1981年」の「1月3日生まれ」「女性」として、それぞれのラッキーカラーについて占ってみましょう。

まず、「1979年1月3日生まれ」の方のラッキーカラーは、「黄色」と「茶色」です。これらの色を北東に取り入れることで、金運をアップする効果が期待できます。また南西にこの2色を取り入れれば、勉強運や試験運などをアップする効果が期待できます。逆にマイナスの運気を呼び込むカラーとして、東に「深緑」を取り入れることは避けた方がよさそうです。口論になったりもめごとになったりする可能性が出てきます。

次に、「1980年1月3日生まれ」の方のラッキーカラーは、「深緑」です。深緑色を東に取り入れることで、勉強運や試験運をアップする効果が期待できます。また南に「オレンジ」「ピンク」「赤」を取り入れれば、金運や勝負運などをアップする効果が期待できます。逆にマイナスの運気を呼び込むカラーとして、南西に「黄色」「茶色」を取り入れることは避けた方がよさそうです。口論になったりもめごとになったりする可能性が出てきます。

最後に、「1981年1月3日生まれ」の方のラッキーカラーは、「黄緑色」です。黄緑色を南東に取り入れることで、仕事運をアップする効果が期待できます。また南に「オレンジ」「ピンク」「赤」を取り入れれば、健康運や交際運などをアップする効果が期待できます。逆にマイナスの運気を呼び込むカラーとして、南西に「黄色」「茶色」を取り入れることは避けた方がよさそうです。事故や災害などの被害にあう可能性が出てきます。

ラッキーカラーを取り入れて運気アップ!

ラッキーカラーを、衣服やカバン、お財布など普段よく身に着けるものに取り入れてみましょう。気持ちも明るくなりますし、きっと運気もアップしてきますよ!ちなみに、黒・グレー・青色などは風水のラッキーカラーではあまり意味(効果)が無いとされ、どのタイプの方にもおすすめしていません。

ちなみに、「風水占い」には、たくさんの流派があることをご存知でしょうか?インターネットなどで調べると「無料の風水占い」というものがあり、いくつか占ってみると、占い結果が異なることがあるのはこのためです。今回のラッキーカラーも、ひとつの流派をもとに占ったもので、流派が異なると結果も当然異なってきます。
日本で流行しているのは、玄空派や八宅派と言われています。今から10年ほど前にブレイクした「黒門風水」という福岡を本拠地に活動しているものもあります。

例えば風水を利用していた有名人として、田中角栄氏がいます。中卒で土建屋出身と言われていますが、そうした境遇の方が総理大臣になるというのは過去を見ても異例です。その他、歴史上の人物としては徳川家康も風水を信じていたそうです。

こうした方々も利用してきた「風水」。風水占いのラッキーカラーを取り入れて、運気アップを目指しましょう!

風水  風水