1月6日生まれのラッキーナンバーは?風水占いで運気アップ!

1月6日生まれのラッキーナンバーは?風水占いで運気アップ!

1月6日生まれのラッキーナンバーは?風水占いでチェック!

それでは、今回は試しに「2015年」「2016年」「2017年」の「1月6日生まれ」として、それぞれのラッキーナンバーについて占ってみましょう。風水占いでは、基本的には生年月日をもとに占いをしますが、ラッキーナンバーもやり方は同じです。

まず、「2015年1月6日生まれ」の方のラッキーナンバーは、「6」です。「6」は、指導者や年長者の数字です。もし、よく「6」を見かけるなと思った時には、責任をもつ時期が来たと思ってください。また自分が中心となって進めているプロジェクトや、昇進したり起業したりして成功させたいときには自身のラッキーナンバーの「6」を使うようにしましょう。携帯番号や車のナンバーに取り入れるのもいいですね。

続いて、「2016年1月6日生まれ」の方のラッキーナンバーは「7」です。「7」は、多くの方にとって幸福を表す数字です。ラッキーなことに恵まれやすいタイプとも言えます。もし、よく「7」を見かけるなと思った時には、これまでの努力が実り始めたと思ってください。今まで以上に集中して物事に取り組むようにすると、近いうちに確実に成功に結びつくでしょう。

最後に、「2017年1月6日生まれ」の方のラッキーナンバーは「8」です。「8」は、富を表す数字です。お金のやりくりや人付き合い、仕事の進め方が上手で、富を築きやすいタイプと言えます。もし、よく「8」を見かけるなと思った時には、富に関わるよいことが起きる暗示かもしれません。若い方などはまだそうした出来事に恵まれていない場合もあると思いますが、あまり気にする必要はありません。例えば、住まいや事務所などを構える時の部屋番号や、携帯電話、車のナンバーなどに「8」を取り入れるのがおすすめです。

私たちは普段の生活のなかで、常に「数字」を目にしています。たとえば、携帯電話、郵便番号、住所、誕生日、釣銭など、すぐに思い付くだけでもいろいろとあります。自分のラッキーナンバーを知っておくと、数字を選ばなくてはいけない場面でスムーズに運気の高いものを選択することができ、とても便利です。

風水占いの「ラッキーナンバー」はどうやって決まる?

風水占いのラッキーナンバーは、通常誕生日の数字を一けたになるまで足していった数字を指します。そして、数字には一つひとつ意味があるとされています。先ほどは、6・7・8の意味を紹介しましたが、他の数字にはどんな意味が含まれているのでしょう?自分のラッキーナンバーと合わせて、ぜひ活用してみてくださいね。

まず、「1」ははじまりを意味します。もし、よく「1」を見かけるなと思った時には、何か新しい計画がスタートする時期が来たと思ってください。

「2」は、人間関係やバランスを表す数字であり、何かの分岐点を表す数字でもあります。もし、よく「2」を見かけるなと思った時には、何かを決断すべき時に来たと思ってください。あるいは、人間関係を解決しようとしている時期なのかもしれません。

「3」は、むかし~いま~これからを表す数字です。もし、よく「3」を見かけるなと思った時には、将来を見つめなおす時期が来たと思ってください。過去の失敗などをよく思い出し、未来へとつなげてください。

「4」は、何かに束縛されている状態や落ち着きのある状態を表す数字です。もし、よく「4」を見かけるなと思った時には、知らず知らずのうちに実は自由を失ってしまっているのかもしれません。もしくは、落ち着いていたり基盤がしっかりできてきた状態なのかもしれません。

「5」は、動きを表す数字です。もし、よく「5」を見かけるなと思った時には、自分や周りに何かの変化が起きている状態です。

「9」は、苦労してきたことが実ることを表す数字です。苦労した分だけ、すばらしい成功が先に待っていることでしょう。

風水  風水