1月8日生まれの方の2017年運勢は?風水占いで運気アップ!

1月8日生まれの方の2017年運勢は?風水占いで運気アップ!

1月8日生まれの方の2017年運勢は?風水占いで見てみよう

さっそく2017年の運勢を占ってみましょう。今回は試しに「1979年」「1980年」「1981年」の「1月8日生まれ」として、どんな一年になるかを占ってみましょう。風水占いでは、基本的には生年月日をもとに占いをします。風水では、九星気学を用いて占われ、9つのタイプ(一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星)に分かれます。

まず「1979年1月8日」生まれの方は、「四緑木星」タイプになります。このタイプの方にとって、2017年は運気が大幅に変化する一年になるでしょう。これまで上手く進んでいたことが、突然トラブルに見舞われたりと自分自身の想いとは裏腹に上手く行かないことがあるかもしれません。こんな時は、できるだけ客観的に物事を見るようにして、冷静に判断して進むようにしましょう。変化が大きい一年になりますので、自分が思っている以上に心身の疲労を溜め込みやすくなります。適度に息抜きをするようにしましょう。

次に「1980年1月8日」生まれの方は、「三碧木星」タイプになります。このタイプの方にとって、2017年は楽しいことが多い一年になるでしょう。旅行運や社交運もよく、いろんな人脈をつくることができたり、リフレッシュするのに最適の一年となります。今後の展開につながるようなネットワークが得られる年です。いくら運勢が良くても、ただ待っているだけでは運気はアップしません。自分から積極的に動くようにしましょう。いろんな場所に顔を出したり、しばらく会っていない友人・先輩に連絡するのもひとつです。

最後「1981年1月8日」生まれの方は、「二黒土星」タイプになります。このタイプの方にとって、2017年は下降気味の運勢となるでしょう。行動力はあるもののなかなか成果に結び付きにくい傾向があります。突破口としては、目上の人の力を借りると運気がアップします。謙虚に物事に取り組み、生活リズムを変えていきましょう。うまく行かないときには、今年はそういう年だと割り切って過ごすのもひとつです。来年以降、必ず運勢は変わってきます。

「トイレ」に気を配って、さらに運気をアップ!

さらに運気を高めるために、トイレに気を配ることがおすすめです。トイレを清潔に保つと、風水の運気が高まるだけでなく、気持ちも清々しくなります。ぜひ普段の生活に取り入れましょう。

風水の考え方では、トイレは家のどの場所、方角にあったとしても「凶」と言われています。そこで清める意味を持つ「盛り塩」をするのがおすすめです。1ヵ月に1回位が目安です。

トイレにおすすめの色は浄化を意味する白です。トイレマットや便座カバーなどに使ってください。

次に、トイレに相応しい香りはレモンやグレープフルーツなどの柑橘系です。悪い運気を浄化してくれます。逆に甘い香りは、人間関係を複雑化してしまうと言われているため注意してください。

便座の蓋は、こまめに閉めるようにしましょう。便器にたまった水は悪い運気を出しているためです。また、トイレマットや便座カバーなどはこまめに洗濯するようにしましょう。風水では、汚れたものは悪い運気を呼ぶとされており、常に清潔に保つことが大切です。

風水  風水