1月11日生まれの方の金運は?風水占いで金運アップ!

1月11日生まれの方の金運は?風水占いで金運アップ!

1月11日生まれの方の金運は?風水占いで見てみよう

今回は風水占いを使って、金運について占ってみたいと思います。試しに「1979年」「1980年」「1981年」の「1月11日生まれ」として占ってみましょう。風水占いでは、基本的には生年月日をもとに占いをします。

まず「1979年1月11日」生まれの方は、責任感があり負けず嫌いなタイプです。自分でやると決めたことはどんな障害があっても最後までやり遂げますし、ライバルなどに先を越されたと思うと俄然やる気がみなぎって負けないようにと頑張れる方が多いようです。もともとお金にはあまり興味の無い方が多く、それよりも自分のやりたいことや価値観を重視します。ただし、これだと決めたことには大金を使う傾向もあります。そんなタイプですが、お金の扱い方は意外と上手な方が多く、好きなことで商売などを始めたりすると成功するパターンが多いようです。

次に「1980年1月11日」生まれの方は好奇心とチャレンジ精神が旺盛なタイプです。関心を持ったことに対しては積極的に行動して、じっとしていることが苦手な方が多いようです。これには良い面と悪い面の両方があります。何かに関心を持った時もう少し落ち着いて行動するようにすると、いろいろなトラブルを避けることができるでしょう。お金の扱い方に関しては、優れた才能を持つ人が多いようです。商売にも向いていて、お金を増やすことが得意です。誰かのために使ったお金は必ず戻ってくると信じて、あまり財布の紐をきつくせずに直感を信じて行動すると、さらに良い金運に恵まれます。

最後に「1981年1月11日」生まれの方は、責任感があり負けず嫌いなタイプです。自分でやると決めたことはどんな障害があっても最後までやり遂げますし、ライバルなどに先を越されたと思うと俄然やる気がみなぎって負けないようにと頑張れる方が多いようです。お金に関しては、節約志向の方が多いようです。必要なところにしかお金を使わず、場合によってはケチに見られることもあります。普段は財布の紐を締めているものの、お金絡みで人にだまれることもあります。よく状況を見て判断するようにしましょう。

自分のタイプを知ることにより、トラブルを未然に回避したり、チャンスをしっかりモノにすることができるようになるところに、ポイントがあります。よく「幸せになりたいと思うなら、具体的にお願いしたり行動したりするのがいい」と言いますが、そんな時の道しるべになることを願っています。

インテリアを整えて、金運アップ!

持って生まれた金運は変えられませんが、風水では、インテリアや普段の生活に気を配ることで金運をアップさせることができるとされています。

まず、家の西側に黄色のものを置くようにしましょう。金運は西からやってくると言われています。また、お金をイメージするカラーは黄色です。そこで、西に黄色のものを置くことで金運アップにつながるという訳です。黄色の花や、みかんなどの柑橘類、バナナやパパイヤ、黄色のカーテンやリボンなどどんなものでも構いません。色の目安としては黄色の割合が半分以上のものであれば大丈夫なので、条件に合えばチェック柄や水玉のものも活用できます。手軽にできるので、ぜひご自宅で試してみてくださいね!

風水  風水