1月19日生まれの方の恋愛運は?風水占いで恋愛運アップ!

1月19日生まれの方の恋愛運は?風水占いで恋愛運アップ!

1月19日生まれの方の恋愛運を風水占いでチェック!

今回は風水占いを使って、恋愛運について占ってみたいと思います。試しに「1980年1月19日生まれ」の女性と、「1979年2月19日生まれ」「1980年6月19日生まれ」「1981年9月19日生まれ」の男性の恋愛運を占ってみましょう。風水占いでは、基本的には生年月日をもとに占いをします。

まず「1979年2月19日」生まれの男性との相性について、五行説ではあなたが「木」タイプで、相手の男性も「木」タイプなので、あなたと相手はお互いにお互いを強め合う関係と言えます。同じようなタイプなので、同じような考え方や行動パターンをすることが多く共感しやすいものの、一緒にいる時間が長くなってくるとマンネリ化しがちです。お互いに刺激を受けられるようなイベントや、アート・音楽に触れる機会などを定期的に持つようにすることで、よい関係を維持することができます。

次に「1980年6月19日」生まれの男性との相性について、五行説ではあなたが「木」タイプで、相手の男性が「土」タイプなので、あなたは相手を支配する関係と言えます。よかれと思ってあまり率直にモノを言いすぎると、相手をひどく傷つける場合があります。そこで五行説では、その中間にある「火」をはさむことで、相手への伝え方が柔らかくなりスムーズに意思疎通できます。「火」を意味するのは、アーティスティックなことや知的なこと、美しいもの、人気のあることです。アートイベントや映画鑑賞に参加したり、メイクやファッションに気を使うようにすると良い関係が保てます。

最後に「1981年9月19日」生まれの男性との相性について、五行説ではあなたが「土」タイプで、相手の男性が「水」タイプなので、あなたは相手から恵みをもらっている関係と言えます。五行説の流れでは、あなたから相手にアプローチしようとすると「木火土金水」というように、1周しなくてはなりません。少しずつ、アートを楽しんだり、経済力をアップさせたりすることで、恋愛運は高まります。もしくは、相手が影響を受けやすいとされる「金」の質をアップさせることも有効です。

 風水で、良い恋愛運を引き寄せる!

生まれ持った恋愛運はなかなか変えることはできませんが、日常生活に気をつけることで恋愛運アップにつなげることができます。今回は、生活習慣のコツをご紹介しますね。

まず、左手の人差し指と小指に指輪をはめるようにしましょう。風水では、恋愛運や結婚運をアップさせるのに大切な方角は、東南と西とされています。人差し指は東南、小指は西を意味することから、この二つの指に指輪をすることで良い恋愛運を引き寄せることができます。参考までに、中指が意味する方角は南で、これは「別れ」につながります。間違っても中指に指輪をしないようにしましょう。

次に、指輪を左手の人差し指と小指に指輪をはめるだけでなく、手を美しく保つためのお手入れも大切です。身体のパーツのなかで、手はもっとも気が出入りする場所とされています。きれいに保つことで、良い運気を引き寄せることにつながりますよ!ハンドクリームで乾燥をケアしたり、ネイルでおしゃれをしたりして楽しむようにしましょう。

 

風水  風水