2月6日生まれの方の子宝運は?風水占いで運気アップ!

2月6日生まれの方の子宝運は?風水占いで運気アップ!

2月6日生まれの方の子宝運を風水占いでチェック!

今回は風水占いを使って、子宝運について占ってみたいと思います。試しに「1989年2月6日生まれ」の女性と、「1989年2月6日生まれ」「1990年2月6日生まれ」「1991年2月6日生まれ」の男性のカップルについて、子宝運を占ってみましょう。風水占いでは、基本的には生年月日をもとに占いをします。

「1989年2月6日生まれ」の女性は、五行説では「三碧木星」タイプになります。理論的でスマートな思考の方が多いようです。ただし時によっては、慎重なあまりチャンスを逃してしまうこともあります。人から好かれる方が多く、コミュニケーション能力にも長けています。自分の意見をはっきりと伝えたり、いざという時の行動力を身に着けると運が大きく開けるでしょう。

まず、男女二人ともに「1989年2月6日生まれ」のカップルの子宝運です。周囲からの何気ない言葉が気になったり、そのことがもとでストレスを抱えたりしているようです。子どもは空から親となるカップルのことを見ていると言いますが、そんな様子を見ていつ自分が出ていけばよいか迷っているようです。焦る気持ちを抑えて、リラックスできる環境をつくることが大切です。

次に「1990年2月6日生まれ」の男性は、五行説では「二黒土星」タイプになります。9つのタイプのなかでも最も「努力タイプ」です。何かの目標が決まったら、地道にコツコツと物事を進めていくのが得意です。ただし、決断力に欠けるためせっかくのチャンスを逃してしまうこともありそうです。自分で判断するのではなく、周囲の頼れる人に判断やアドバイスをもらうようにするとよいでしょう。孤独は運気を下げてしまうので、できるだけ避けるようにしましょう。

女性が「1989年2月6日生まれ」男性が「1990年2月6日生まれ」というカップルの子宝運です。子どもが欲しいと口では言いながらも、まだ母になる心身の準備が出来ていないようです。子どもを生み育てるということは、心身ともにタフでないとできないことです。また、子どもが生まれる前の今だからこそできることも沢山あります。時期が来れば、きっと子どもはやって来ることでしょう。今は、心身を整えることを大切にして、ベストタイミングを見ていきましょう。

 最後に「1991年2月6日生まれ」の男性の場合は?

「1991年2月6日生まれ」の男性は、五行説では「一白水星」タイプになります。「水」の気を持っており、水に関連して、その時の環境や雰囲気に合わせて動くのが得意です。多くの人から必要とされるタイプです。何かひとつのことを極めてその才能で評価されることも多く、人付き合いが上手なので多くの方とコミュニケーションを取ることで実力をさらに高めていきます。一方、物事を軽く判断してしまいがちなところがあり、周りから忠告されることもしばしばです。

女性が「1989年2月6日生まれ」男性が「1991年2月6日生まれ」というカップルの子宝運です。回りの友人たちが次々と結婚し、子どもに恵まれている様子を見て少々焦りを感じているようです。しかし、「周りが子どもを産んでいるから自分も子どもがほしい」というのは少々違っているのかもしれません。赤ちゃんは母親を選んでやってくると言いますが、まだその時ではないという暗示が出ています。自身の心身を整えたり、相手の男性との関係をしっかり築きながら、自分にとってのベストタイミングを見つけていきましょう。

 

風水  風水