2月11日生まれの方の本当の性格は?風水占いで運気アップ!

2月11日生まれの方の本当の性格は?風水占いで運気アップ!

2月11日生まれの方の本質を風水占いでチェック!

今回は風水占いを使って、その人の本質について占ってみたいと思います。試しに「1984年」「1985年」「1986年」の「2月11日生まれ」として占ってみましょう。風水占いでは、基本的には生年月日をもとに占いをします。

「1984年2月11日生まれ」の方は、五行説では「七赤金星」タイプになります。お金にツキがあり、派手な世界で成功する方が多いようです。芸能界などにもよくいるタイプで、人との交際が得意です。若いうちから大金を手にして成功する人も多いです。ただし中年から晩年にかけて、お金を浪費してしまう危険がありますので注意してください。心身を美しく保つことでさらに運が開けます。

「七赤金星」タイプは、子どもの頃から学生時代までは、明るく活発な性格として成長していくでしょう。就職すると、さまざまな関係性のなかで、そのままの性格で相手に振舞うことは難しいこともあるかもしれません。しかし萎縮してばかりいると、その人らしさを失ってしまいます。間違ったときには素直に謝ることを念頭に置きながら、あなたらしい自由で活発な性格を持ち続けるように意識しましょう。

次に「1985年2月11日生まれ」の方は、五行説では「六白金星」タイプになります。我が道を行くタイプの方が多く、自分の信じた道を貫いて起業したり、起業したことで大成功する方も多いです。ただし、あまりに我が強すぎると孤立してしまい、失敗するケースもありますので、意識的に周囲の意見を聞いたり雰囲気を読み取る工夫をしてください。お金に不自由することはあまりありませんが、豪快にお金を使いすぎる傾向があるので、注意が必要でしょう。

「六白金星」タイプの方は、小さい頃からホンモノ志向を発揮しています。例えば、子どもの頃からプラスチックの食器ではなく陶器の子ども用食器を好みます。このホンモノ志向は、就職してからより一層強くなります。自身の理想を追い求めることでその人らしさが発揮できますが、このタイプは意外にも寂しがり屋な面もあるので、理想追求もほどほどにしておくのがうまく人生を送っていくコツと言えるでしょう。

最後に「1986年2月11日生まれ」の方は、五行説では「五黄土星」タイプになります。気が強く、みんなを引っ張っていくリーダー気質の人が多いようです。自分の意志や直感を信じて判断するなど大胆で気が強い反面、繊細で優しい部分もあり、そこが周囲の人望を集めます。周囲の意見を聞くことも大切ですが、あまりそこに注力するとあなたらしさが損なわれて運が開けません。バランスを保ちながら、ここぞという時には、自分を信じて突き進むようにしてください。

「五黄土星」タイプの方は、小さい頃から責任感と正義感が強いことが多いです。学生時代には、自分の理想を追いかけて人一倍の努力をします。就職してからは、持ち前の責任感とリーダーシップ力で責任のあるポジションに就く方も多いことでしょう。立場が上になればなるほど、自分の力だけでなく、周囲の意見を聞き良好な関係をつくるようにしてください。そうすると益々運が開けます。

 ひまわりを飾って運気アップ!

風水占いでは、ひまわりには元気を与える効果があるとされています。特に、金運を上げたい場合には、金運を意味する西か北西の方角に飾るようにしましょう。

風水  風水