2月17日生まれの方の2017年運勢は?風水占いで運気アップ!

2月17日生まれの方の2017年運勢は?風水占いで運気アップ!

2月17日生まれの方の2017年運勢を風水占いでチェック!

今回は風水占いを使って、その人の本質について占ってみたいと思います。試しに「1989年2月17日生まれ」として占ってみましょう。風水占いでは、基本的には生年月日をもとに占いをします。

「1989年2月17日生まれ」の方は、五行説では「二黒土星」タイプになります。9つのタイプのなかでも最も「努力タイプ」です。何かの目標が決まったら、地道にコツコツと物事を進めていくのが得意です。ただし、決断力に欠けるためせっかくのチャンスを逃してしまうこともありそうです。自分で判断するのではなく、周囲の頼れる人に判断やアドバイスをもらうようにするとよいでしょう。孤独は運気を下げてしまうので、できるだけ避けるようにしましょう。

「二黒土星」タイプの方は、小さい頃から学生時代まで、謙虚で真面目な性格として育つことが多いでしょう。時によっては「友達として付き合いにくい」と言われることもあるかもしれませんが、地道に人間関係を築いていくタイプなので、就職してからは信頼を集めやすいです。派手なことにはあまり向きませんが、縁の下の力持ちとして実力を発揮する場合が多いでしょう。

仕事運は、上司や先輩から認められやすくなる年です。いつも以上に積極手にコミュニケーションを取ることによってさらに運が開けるでしょう。昨年まで努力をしてきた方にとって、今年は努力が実る年になりそうです。成功を収めても謙虚な気持ちで受け止めるようにして、来年以降につなげていきましょう。

金運は、やや厳しいようです。人付き合いなどが増えて出費もかさむようですが、定期的に預金を見直すなどして、貯金を切り崩さないようにお金の使い方を検討しましょう。必要な出費は仕方ありませんが、不要な出費は極力しないようにすることが大切です。

恋愛運も、やや低迷気味です。仕事やプライベートが忙しくなり、せっかくの出会いはあっても交際まで発展しなかったり、交際中の方がいる人にとっては中々会う時間が取れなかったりしそうです。お互いの信頼を保つ工夫をしていくことが大切です。うまくコミュニケーションを取るようにすれば、より固い絆になります。その反面、結婚運には恵まれています。結婚願望のある方にとっては、出会いも多くチャンスの一年になるかもしれません。いろんな場に出かける際には身だしなみなどにも普段以上に気を配って、その時を見逃さないようにしてくださいね。

 運気をアップする花の使い方!風水のNGパターンに注意しよう

生まれ持った運気は変えられませんが、上手く花の力を活かすことで運気を高めたり、下げたりすることができます。今回は風水から見た、花の使い方についてNGパターンをご紹介します。

まず、枯れた花をそのまま置いているのは、やめるようにしましょう。枯れた花は「死」を意味しています。ドライフラワーも同じです。必ず、鮮度のよい生花を生けるようにしましょう。

また、どうしても仕方がなく造花を生けることもあると思いますが、造花のパワーは、生花の2割しかありません。また汚れも付着しやすく、汚れた造花は悪いパワーを引き寄せてしまうのでより注意が必要です。造花を生ける場合は、より念入りに手入れをするようにしてください。

風水  風水