2月19日生まれの方の2017年運勢は?風水占いで運気アップ!

2月19日生まれの方の2017年運勢は?風水占いで運気アップ!

2月19日生まれの方の2017年運勢を風水占いでチェック!

今回は風水占いを使って、その人の本質について占ってみたいと思います。試しに「1981年2月19日生まれ」として占ってみましょう。風水占いでは、基本的には生年月日をもとに占いをします。

「1991年2月19日生まれ」の方は五行説では「九紫火星」タイプになります。「火」の気を持っており、火に関連して、情熱的な性格の方が多いのが特徴です。また流行のファッションに敏感な方も多いタイプです。恋愛では相手に惜しみなく愛情を注ぎます。感情を優先にして行動したり発言したりするため、度が過ぎると大切な場面でチャンスを失ってしまうこともあるかもしれません。周囲の状況をよく観察するなど、気を付けるようにしましょう。

「九紫火星」タイプの方は、小さい頃から学生時代まではみんなの中心にいる「人気者」の場合が多いですが、「わがまま」と思われることも多いようです。これは就職してからも続きます。そのため組織のなかで目立つ存在であるものの、なかなか周囲の協力が得られないこともあるかもしれません。コミュニケーション力を磨き、普段から周囲との良い関係を築くようにすると運が開けます。

仕事運は、昨年まで努力をしてきた方にとって、今年は努力が実る年になりそうです。成功を収めても謙虚な気持ちで受け止めるようにして、来年以降につなげていきましょう。停滞していた案件も、スムーズに前に進みそうです。もともと、フットワークが多く初めてのことにもどんどん挑戦していくタイプなので、仕事もバリバリこなせる方が多いですが、今年は今後のステップアップをしていく上での重要な年になりそうです。

金運は、仕事運にも連動して、好調です。パワーがみなぎっていくのと比例して、収入増加が期待できます。ただし、欲を出すと失敗してしまうこともあるので、収入が増えたとしても、大金を使わないように気を付けてください。無駄な出費は極力控えて、貯金をするようにするとよいでしょう。

恋愛運は、さまざまな出会いに恵まれる一年になります。結婚適齢期の方はもちろんですが、婚期を逃してしまったという方にとっても異性からの注目が高まり、出会いや結婚へのチャンスが開けています。チャンスをものにできるかどうかは、あなたの行動にも委ねられています。色々な場所に顔を出して、人と会う機会を持つようにしてください。逆に交際中の方がいる人にとっては、トラブルが続きそうです。ちょっとした意識のずれから、けんかになり、二人の間に溝ができることもありそうです。思いやりをもって相手に接することで運気を保つことができます。

 運気をアップする花の使い方!風水のNGパターンに注意しよう

生まれ持った運気は変えられませんが、上手く花の力を活かすことで運気を高めたり、下げたりすることができます。今回は風水から見た、花の使い方についてNGパターンをご紹介します。

マーガレットは恋愛運アップ、コスモスは結婚運アップといったように、それぞれの花には意味があります。ほとんどの場合は、運気アップにつながりますが、アジサイだけは注意が必要です。アジサイは、梅雨に咲く花で水の気を吸収します。未婚の女性の恋愛運をダウンさせてしまうとも言われています。未婚の女性がいる家庭では、飾らないように気をつけましょう。

風水  風水