開運のための風水とは

風水にも様々あります。

インテリアや家具の配置などによって開運をもたらしてくれます。

ここでは、一番簡単にできる持ち物による開運方法を見ていきます。

携帯電話にリングなどのアクセサリーを付ける

携帯電話を落とさないためにリングやストラップを付けている人も多いかもしれません。

リングやストラップは、相手との繋がりを良好なものにしてくれます。

暗い色よりも明るい色を選びましょう。

ノートパソコンを革製のケースに収納

パソコンを収納ケースを革製のものにすることによって、健康運をあげる効果があります。

他にもビニール製のものは金運、紙製のものは仕事運を上げる効果があるので、自分の上げたい運気に合わせて選びましょう。

財布の中身はこまめに整理を

風水

金運を上げるために、財布の中に気が流れ込む空間を作りましょう。

使わないクーポンやカード、レシートは捨てすようにしましょう。

週に1度、財布の中身を整理する日を設けてみましょう。

二つ折りの財布よりも長財布に

お札が折られた状態の財布よりも、そのまま入れられる長財布の方がお金の居心地がよくなり、金運を呼び込みます。

シーズンごとに新しい靴を買う

新しい靴、きれいな靴は、履いている人をいい場所へ導いてくれます。

いい出会いの機会を広げていくためにも新しい靴を買いましょう。

古い靴や履かずに靴箱にいれたままの靴がある場合は、思い切って処分しましょう。

靴は定期的に磨く

汚れている靴は悪い気を作り出し、家庭運や恋愛運を下げてしまいます。

定期的に磨いて、常にきれいにしておきましょう。

上げたい運気によってバッグの色を変える

風水

恋愛運を上げたいときはピンクやベージュ、金運を上げたいときは赤やゴールドなど、そのときに上げたい運気の色をバッグに取り入れましょう。

大切なプレゼンの日は赤リップ

風水で赤は仕事運に関する色とされています。

仕事へのやる気と的確な決断をもたらしてくれます。

大切なプレゼンの日は赤リップを使い、気合を入れて取り組みましょう。

良い予定はなるべく詳しく手帳に書く

良い予定は詳しく書くことでより具体性は増して、仕事運を上げることができます。

反対にあまり気の進まない予定があるときは、出来るだけシンプルに書き込むようにしましょう。

ゴールドの手帳を使う

手帳にも、自分の望みを色に託しましょう。

ゴールドだと金運に繋がっていきます。

仕事運を上げる時はネイビーやグリーン、恋愛運を上げる場合はピンクや赤がおすすめです。

風水  風水