風水で宝くじを当てる

風水で宝くじを当てる

宝くじで高額当選を当てたいと思っている方は大勢いいるでしょう。宝くじが当たったら何をしようか考えるだけでワクワクしてきます。風水ではどのようにすれば宝くじが当たりやすくなるのでしょうか。

宝くじが当たりやすくなるインテリア

宝くじを当てるには感を良くする必要があります。それには環境を整えるようにしましょう。部屋の東側を明るくしましょう。窓がある場合は朝にはきちんとカーテンを開け、夜には閉めましょう。窓がない場合は照明スタンドなどを置き明るくしましょう。さらに赤い花を飾ると効果的です。南には一対の観葉植物を飾って直観力をあげましょう。北西もギャンブル運があるので整えます。寝る時は北枕で寝ましょう。寝室の風水ではギャンブル運だけではなく北枕で寝ることをおすすめしています。運気の基礎をしっかりと築くことができるからです。また、枕カバーは白がおすすめです。白い枕カバーで寝ることで頭がすっきりし、感が冴えるでしょう。いつも清潔な枕カバーを使うようにしましょう。

宝くじが当たりやすい買い方

宝くじが当たりやすいのは実は運気が落ちている時なのです。最近ついていないとか、今日はついていないと思った時が買い時です。買いに行く方角も吉方ではなく凶方に買いに行くのがおすすめです。買いに行くときはオレンジ色の服を着ていくとギャンブル運が上がります。さらに宝くじが当たる確立が高くなるでしょう。

宝くじの保管場所

神棚や仏壇などに置いてお願いするのはあまりおすすめしません。このようなことはあまり神様やご先祖様にお願いするものではないからです。お金は暗い所で増えると考えますので、暗い引き出しの中などにしまっておきましょう。高い位置ではなく低い場所の方がいいでしょう。

当たったお金の使い方

宝くじ風水を実践して宝くじが当たったら、そのお金をどのようにして使うかがポイントです。当たったお金の使い方でその後の金運が大きく左右されます。宝くじは運気が落ちている時に当たるので宝くじで当たったお金とは運の悪さで得たお金と考えます。ですから、残るものには使わない方がいいでしょう。食事や旅行に行ったり、日頃お世話になっている方にごちそうしたりして使うのがおすすめの方法です。そのような方法でお金を使うことでお金の流れが良くなり、その後の金運が上昇しやすくなります。

金運の上がる風水も大切

宝くじの当選だけを狙うのではなく金運を上げるための風水も実践するといいでしょう。特に西を使うといいでしょう。西の金運はお金の流れが良くなる金運なのおすすめです。西側の整理、整頓、清潔を実践し、西側に黄色いものを置きましょう。丸い形の物がおすすめです。白いものも一緒に置くといいでしょう。

その他に大事な場所が玄関とトイレです。まず、玄関は家の中に入ってくるすべての「気」の入口です。ここを整えることで宝くじが当たりやすくなる運気や金運も入ってくるのです。さらに大切なのがトイレの掃除です。トイレは様々な運気に影響を与える場所です。トイレを整えることで宝くじを当たりやすくするための運気がアップするでしょう。

まとめ

宝くじを当てるにはタイミングと感が大事です。宝くじを当てるための風水を実践しながら、本来の金運も含めた運気を上げることで宝くじが当たりやすくなります。そして、当たったらそれを周りの人にも還元する使い方をしましょう。そうすることでその後のお金の流れも良くなります。

風水  風水