風水で転職を叶えたい

風水で転職を叶えたい

今の仕事がどうしても自分に合わないと思ったり、もっとステップアップしたいと考えたことのある方も少なくないと思います。転職情報を見てもなかなか思い通りの職場が見つからない、面接を受けに行っても結果がでなくて悩んでいる方もいるでしょう。希望の転職を叶えるにはどうすればいいのでしょうか。

転職に必要なこと

風水ではその人の運気はその人の環境が作っていると考えます。今の運気、状況を変えたいと思うなら、今の環境を変えればいいのです。環境を変えることによって今の状況に変化を起こすことができるのです。転職というのも状況を変えたいことのひとつです。転職を叶えるにはまず環境を見直すことから始めましょう。

風水で転職に必要な運気は仕事運と変化の運気です。この二つの運気を上げることで希望の転職を叶えることができるでしょう。また、希望の職種によっても補助的に上げるといい運気というのもあります。

仕事運を上げる

風水では仕事運は東にあると考えます。東の運気を上げるには自分の家や部屋の東がどうなっていて何があるかがポイントになってきます。風水ではその環境を整えるのが基本と考えます。東の場所の整理、整頓、清潔を一番にしてください。不要なものが多いと運気はなかなか上がりません。

東は朝日が昇る方角です。朝日は運気を上げるパワーを持っています。窓があるなら朝日がたくさん入るように窓の前に家具は置かず、朝にはきちんとカーテンを開け、自分自身も朝日を浴びるようにしましょう。朝日を浴びると「気」も浄化されて運気が上がりやすくなります。

東の運気を上げるには東に上に伸びる観葉植物を飾るといいでしょ。観葉植物を飾ることでその方角の「気」の流れが良くなり運気がアップしやすくなります。さらにその植物をライトアップすることでもっとパワーを発揮してくれます。インテリアとして、東に赤や青のものを置くといいでしょう。クッションなどでもいいです。また東に音のなるもの、テレビや電話を置くと自分にとって必要な情報が入りやすくなります。

変化を起こす

今の状況を変えたいと思っている方におすすめの方法は、毎日シーツと枕カバーを変えるということです。風水は「寝床学」といわれるほど、寝る環境を重要視しています。整った清潔な場所で寝るのはもちろんですが、さらに寝具の毎日の交換は運気を上げる効果が高いです。特に新しいことを始めたいと思っている方は白いシーツ、枕カバーをおすすめします。

また、風水では北東が変化という意味を持つ方位と考えます。北東が風水的に良くない状況だと悪い変化が起こりやすくなりますが、逆に、風水的に良い状況であれば良い変化を起こすことができる方角です。日本では古来より「鬼門」の方角といわれてきましたが、風水ではきちんとしておくことで味方をしてくれる方角になるのです。まずは風水の基本である整理、整頓、清潔を徹底してください。インテリアとして北東はあまりごちゃごちゃと物を置いたりするのはおすすめしません。白を基調にスッキリと整えるのがおすすめです。ワンポイントに赤を少し使うぐらいがいいでしょう。

まとめ

希望の転職を叶えるには、「東」「北東」がポイントになります。仕事運をあげ、良い変化が起こるように環境を整えることで希望の転職が叶いやすくなるでしょう。そして、しっかりと良い睡眠をとるよう心掛けるのがおすすめです。

風水  風水