風水ガーデニングで運気アップ

風水ガーデニングで運気アップ

家の中以外にも、自分の家の敷地というのはその家の住人に影響をもたらします。玄関前や庭など家の周りの環境はどのように整えれば運気があがるのでしょうか。庭を整えることで大地の気を吸収することにもなります。

庭の使い方

家を中心にして木や花を植える場所がどの方位にあるかによって運気を上げる植物が変わってきます。また、上げたい運気がある方角には特に手入れをきちんと行い植物を育てることで運気がアップするでしょう。

水場はきれいに保ちましょう。水を使うところは金運に作用します。汚れた水をいつまでもためっぱなしにしておくと金運がダウンします。

雑草はこまめに抜きましょう。部屋と一緒で掃除をしていないことになります。庭のお手入れもきちんとしましょう。庭の手入れをせず、雑多な印象を他人に与えてしまうのも運気が落ちる原因になります。

家の中に花を飾るのは風水的におすすめです。庭で花を育てることでその花を家の中に飾ることができます。自分で育てた花ならさらに運気がアップするでしょう。

北の庭

北側には背の高い木を植えるといいでしょう。風水で吉相といわれる土地には北に山があります。大きな木を植えることでその代わりになります。昔より北風を防ぐために北に木を植えていました。北風や悪い気を防ぐために植えるので常緑樹のほうがいいです。また、北は恋愛運や金運を司っている方角です。ピンクや白の花を咲かせる梅の木はおすすめです。

北東の庭

財運、不動産運のある方角です。また、変化をもたらす方角でもあります。

赤い実のなる木がいいでしょう。南天の木がおすすめです。北東は日本古来から「鬼門」といわれている方角です。南天には難を転ずるという意味がありますので北東に植えるにはおすすめです。

東の庭

発展運、やる気をもたらしてくれる方角です。仕事運を上げてくれます。

木や植物を植えるには合った方角です。横に伸びるものより上に伸びるものの方が東の運気を上げてくれます。ただし、日光を遮ってしまうような大きな木は良くありません。

東南の庭

人との縁、結婚や恋愛運、人間関係運に効果のある方角です。

この方角は花と相性がいいです。花壇を作り、花をたくさん育てるといいでしょう。色もカラフルにすると運気がアップします。香りのする花も東南の運気を上げてくれます。

南の庭

直観力の上がる方角です。また、人気運、社交運、芸術などの運気を上げてくれます。

風水思想の五行の中で南は「火」の意味を持つ方角です。赤い花と相性はいいのですが、そればかりでは火の勢いが強くなりすぎてしまします。白い花と合わせるといいでしょう。

南西の庭

家庭運や安定運、努力が実る方角です。

実のなる木や家庭菜園など収穫できる植物がおすすめです。育てたものを収穫し、食べることでさらに家庭運がアップします。

西の庭

金運、商売運、恋愛運が上がる方角です。

木を植えるなら背の低い木がいいでしょう。黄色い実がつくものや黄色や白の花が咲くものがおすすめです。丸くて黄色い花は金運を上げてくれます。ひまわりがおすすめです。

北西の庭

事業運、財運、出世運やその家の主人の運気を上げてくれる方位です。ベージュやクリーム色の花が相性がいいです。また、木を植えるなら低木がいいでしょう。

風水  風水