風水を使って住環境の向上をする住宅鑑定風水インストラクター

風水を使って住環境の向上をする住宅鑑定風水インストラクター

風水を使って住環境の向上をする住宅鑑定風水インストラクター

みなさんは、この土地に家を建てるなら玄関は南側が良いとか、トイレは北側が良いなどと耳にしたことがありませんか?
これは、中国から伝わる風水をもとに言われております。
風水とは、古代中国が発祥となっている思想で、“気”の力を利用し、自分の身の回りの環境を良くすることで、運気を上昇させたり、邪気を払ったりするものです。また、風水は中国のみならず、古くから日本でも用いられ、現代では欧米などでも用いられるようになったことで、広く世界で用いられるようになり、環境学としても注目がされています。

風水学

風水学に精通し、風水に関する知識や技術を極めた人は、“風水師”と呼ばれ、風水師に家を建築する際のアドバイスを仰ぐと、風水師は陰陽五行の風水学を用いて気の流れを読み解き、家を建てる時期、時間、方位、方角、間取り、部屋の配置、家具の配置など、依頼者に最善の環境を導き出すことが可能となります。
風水師は特定の資格が無いと出来ないという訳ではありませんが、資格そのものは幾つか存在しております。その中でも日本インストラクター協会が認定している「住宅鑑定風水インストラクター資格」があります。この資格は、風水を用いて住宅鑑定を行うことができるだけの深い知識と理解があり、多種多様な建築物に活用することができる能力を有していることを証明する資格となっております。

資格取得後

資格取得後は、住宅鑑定風水に関する知識や今までに培った経験などを活かして、風水に関する知識や活用テクニックに関するアドバイスや指導を行う事が可能となります。
資格試験は、資格認定をしている日本インストラクター協会が実施しており、受験回数は年6回(偶数月)、受験料10,000円(消費税込)、受験申請はインターネットから申し込み可能、受験は在宅受験となっている事から、誰でも受験することができる人気の資格となっております。
受験者からの評判も良く、資格を取得された方から、
「風水を用いて、住宅鑑定を行える知識・技術を身に付けることが出来た。」
「風水に関する知識について、より深い知識を得る事が出来た。」
「資格を活かして、風水をもっと身近なものとして活用できるように、カルチャースクールなどの講師などをやってみたい。」
などの感想・口コミがあります。
住宅に関する風水学の知識や経験があり、様々な建物に応じた住宅鑑定が行うことができて、風水の活用術やテクニックについてアドバイスなどができるようになりたい方は、住宅鑑定風水インストラクター資格を取得して、さらなるスキルアップを目指してみてはいかかでしょうか。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)