風水で恋愛向上ができる枕の運気の整え方とは

風水で恋愛向上ができる枕の運気の整え方とは

「寝ている間に恋愛運が勝手に上がってくれないかしら」と思ったことはありますでしょうか。よく枕の下に好きな人の写真を敷いておくと好きな人の夢が見れるというお話を聞きます。このように枕で恋愛をどうにかできたらとても便利ですよね。もちろん風水でも枕カバーを変えるだけで恋愛運を上げることができます。今回は恋愛でお悩みの方のために枕の下に写真を置かなくても枕のカバーの柄で恋愛運を向上させる方法をお伝えしたいと思います。

枕の柄

枕の柄というと迷いますよね。もしかしたらもともと着いていた枕カバーを使っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。恋愛運に効果のある柄は「花柄」「ドット柄」「レース柄」この3つがおすすめです。選ぶ時のポイントは女性らしさを感じられる柄の方が恋愛運向上に繋がります。さらに女性らしさのある柄の布団で毎日寝ていると脳が自然と女性スイッチを入れてくれますので視界情報的にも効果があります。寝る方が見たときの見た目はすごく重要です。この時に注意して頂きたいことがベッドカバーとの柄との相性です。なるべくベッドカバーと柄の差があまりないものを選びましょう。

枕の色

柄はもちろんですが色もとても重要です。恋愛運に効果のある色は「ピンク」や「白」になります。ピンクや白を単色だけで使うのではなくて組み合わせても可愛くなるのでベッドシーツや枕とうまく組み合わせてみてください。ちなみにフェロモン向上の効果のある色は「ワインレッド」や「濃い赤」です。もし女性らしさを上げたい場合はこの色を入れると良いでしょう。もし恋愛関係で落ち込んでしまったりした時は気分を落ち着かせる「緑」や「茶色」を使うようにしましょう。落ち込んでしまった時に「ピンク」系は感情を高ぶらせてしまうため逆効果になってしまうため気をつけてください。

やってはいけない柄

太いストライプやチェックなどの大柄模様は避けるようにしましょう。大柄ではっきりした模様は気分の浮き沈みや大凶の気を差し込んでしまうので恋愛には良い効果が一切ありません。片思いのときは尚更気分を向上させることは重要になってきますので、気分を沈ませる柄はなるべく使わないようにしましょう。色も暗い色は避けましょう。「黒」は一番恋愛向上と反する色になってしまうため黒に近い色は避けてください。なるべく自分が見て気持ちが輝く色を使うようにしましょう。

まとめ

恋愛に関する悩みを持っているためには、風水を使って日常使うものから恋愛向上の良い気を吸収するようにしましょう。枕の柄は「花柄」「ドット柄」「レース柄」にしましょう。この3つからどの柄にしようか選べない場合は、自分が枕のカバーの柄になにを使えば気分が上がるかを基準で選んでください。「太いストライプ」や「チェック」などの大柄模様は避けるようにしましょう。大柄ではっきりした模様は気分を沈ませてしまう悪い効果があります。枕の色は「ピンク」「白」が恋愛向上効果を呼び寄せてくれます。女性らしさのフェロモンを向上させたい場合は「ワインレッド」や「濃い赤」を入れるようにしてください。恋愛で落ち込んだ場合は「ピンク系統」は避け、「緑」や「茶色」などの心を落ち着かせてくれる色を選ぶようにしましょう。寝ている間に効率良く恋愛運の向上ができるように自分の気分や好みに良く合う「柄」と「色」の枕カバーを選びましょう。

風水  風水