お部屋の机の方位で運気向上できる風水術

お部屋の机の方位で運気向上できる風水術

「最近勉強がうまくいかない」や「仕事で資格試験を通過しなくてはいけない」や「受験期が近いけどどのように模様替えしようか」などの勉強についての悩みは持っていませんか。ではそのような悩みをお持ちの方は普段どこで勉強をしていますか。もしご自宅ならば「机の配置」を少し確認してみて下さい。机の配置は風水的になにをするのにもとても大切なポイントになってきます。実は配置を工夫するだけで勉強の悩みを解決できてしまうのです。勉強をせっかくするならば効率よく勉強をしたいと誰でも考えると思います。今回は風水で簡単にできる「机の配置」を工夫するだけで勉強運が向上する方法をお伝えしたいと思います。

東の方角に配置する

東の方角は「仕事運」にとても効果的です。なので仕事での資格試験や昇級試験などに悩まされている方は東に机を配置すると良いでしょう。ちなみに東には仕事運だけではなく「発想力の活性化」という効果もあるので、仕事で停滞してしまっている人やクリエイティブな仕事をしている人は東向きに机を置いてみてください。創造的なアイディアが生まれたり、新規事業を任されたりすることがあるので仕事関連の悩みには心強い方角になっています。

南の方角に配置する

南の方角は「美容運」に効果的な方角です。夜遅くまで勉強しすぎて肌荒れやクマが治らない方には南向きの方角がおすすめです。ちなみに「注目運」も高めてくれるので、「勉強はできるけど人間関係が苦手」などの悩みを持っている方にはおすすめの方角です。芸能関係の仕事の人におすすめの方角といわれているくらいなので、周りにうまく馴染みたい、注目されたいと思っている方には最適な方角になります。

北側の方角に配置する

北側はまさに勉学の方角というべきであり「忍耐力」と「集中力」に効果的な方角です。勉強をする時になかなか集中できない方にはとてもおすすめの方角です。受験勉強などでは集中力と忍耐力の勝負になってきます。最後にかけてどれだけ集中できるかが勝負の鍵です。ですので受験期間に入った学生さんが子供にいらっしゃる家庭では机を北側に設置してあげて下さい。部屋の模様替えにもなるので気分転換にもなると思います。

まとめ

「机」はご自宅に必ず1つはあると思います。もしあなたの受験や仕事などの勉強関連の悩みが解決できていないのであればそれは「机の配置」が問題な可能性があります。机の配置を「東側」に置いた場合「仕事運」や「発想力運」が向上します。この方位は基本的に仕事関連の悩みには最適な方角なので、仕事の資格試験や昇級試験が間近な方にはおすすめな方角です。「発想力運」もあるので、勉強がうまくいきながら仕事での評価も挙げることができる方角なので社会人の方には一石二鳥方位ということになります。机の配置を「南側」に置いた場合「美容運」や「注目運」が向上します。勉強のし過ぎで夜遅くまで起きている学生さんや社会人の方に是非試して欲しい方角です。勉強運といっても身体が資本になりますので肌荒れやクマに悩まされている方は南側に机を配置するようにしてください。「注目運」については、勉強はできるけど人間関係が苦手な方にもおすすめな方位になっています。机の配置を「北側」に置いた場合は「忍耐力」と「集中力」が向上します。まさに勉学の方角である北側は、受験期で追い込みたい方に最適な方角になっています。受験期ではまさに方角の意味と同じ「忍耐力」と「集中力」が鍵となってくるので北側に机を配置してさらに勉強を捗らせましょう。「勉強」とは耳が痛くなる言葉ですが、やらなくてはならない時もあります。そういう時こそ風水の方角をうまく活用して自分にとって必要な運気を手に入れながら勉強も頑張りましょう。

風水  風水