風水で夫婦運を上げたいとき寝室に使いたいカーテンの色

風水で夫婦運を上げたいとき寝室に使いたいカーテンの色

結婚したばかりの二人にとって、これからの夫婦生活を円満で充実したものにするために寝室はとても大切な場所です。

それは、熟年夫婦など他の夫婦においても同じことがいえます。

しかし、長い年月を共にする夫婦ですから、その愛が冷えきってしまうことや、離婚の危機にさらされることもあるでしょう。

その原因が寝室にある場合があるのです。

寝室は夫婦が過ごす場所であるため、良くも悪くも夫婦に影響を与える場所であると考えることができます。

夫婦円満のポイントは寝室にあるといっても過言ではないのです。

そんな寝室もカーテンの色で運気を上げることができます。

ここでは、夫婦運を上げる寝室のカーテンの色についてまとめていきたいと思います。

方角別寝室カーテンの色

夫婦運も上げたいけれど、方角のラッキーカラーも知っておきたいものです。

寝室の窓の方角によるラッキーカラーを取り入れる場合は、下記のようになっています。

「北の方角の窓」 ピンク・オレンジ・ワインレッド・アイボリーなど

「北東の方角の窓」 白・黄色・赤

「東の方角の窓」 赤・青・ピンク・白

「東南の方角の窓」 緑・白・ベージュ

「南の方角の窓」 グリーン・白・ベージュ

「南西の方角の窓」 ブラウン・オレンジ・黄色・緑

「西の方角の窓」 ベージュ・黄色・白

「北西の方角の窓」 白・ベージュ・茶・グリーン・淡いピンク

この中でも、東南は結婚運に関係の深い方位となっています。

夫婦運を上げるカーテンの色とは?

寝室の窓の方角に関係なく、愛情運をアップさせるといわれている色は、ピンク・白・オレンジです。

中でもピンクは、女性ホルモンの分泌に効果があるとされています。

寝室のカーテンは温かみのある色を選ぶということがポイントになっているため、一色でカーテンを選ぶばかりではなく、これらの色をカーテンのポイントとして取り入れるのも良いでしょう。

例えば、ドットや花柄、ハートなどをポイントにするという方法もあります。

特に、結婚運と関係の深い東南の方位は、花柄との相性が良くなっています。

そして、派手なパッションピンクではなく、ベージュに近いピンクなど、同じピンクでもお好みで様々な色から選ぶことができます。

また、濃いピンクは、遊び心の恋を育てる色といわれているため、あまり派手な色は選ばない方が無難であるということがわかります。

夫婦円満になる寝室の条件

寝室は、清潔で明るい空間にしておきたいものです。

ですから、カーテンが清潔なものであることは大切な条件です。

カーテンは定期的に洗濯またはクリーニングをし、必要に応じて取り替えることも運気アップには欠かせません。

カーテンは朝起きたら必ず開けるようにしましょう。

そして、外の新鮮な空気を部屋に取り入れることが大切です。

カーテンを閉めたままにしておくと、せっかくの良い運気が停滞してしまいます。

また、外の新鮮な空気は自然のパワーも運び込んでくれるのです。

寝室をシンプルにコーディネートしようとすると、寒々しい雰囲気になってしまう場合があります。

また、風水的に良いとされるものだけを集めた寝室は、柄物で騒々しくなってしまうことや、統一感が無くて落ち着かないといったこともあるので注意が必要です。

まとめ

寝室のカーテンを選ぶときは、どちらか一方の好みで決めるのではなく、夫婦で選ぶことが大切です。

二人で作る空間だからこそ、二人の「気」が合わさり、より夫婦運がアップすることでしょう。

風水  風水