風水で最も大切な場所は玄関!風水の基礎を学べる資格を比較!

風水で最も大切な場所は玄関!風水の基礎を学べる資格を比較!

風水において玄関は、運気を左右する大切な場所と位置付けられています。玄関はいつも掃除をしてきれいに保ち、花や観葉植物を置いて明るい光を取り入れると幸運を呼びます。生活スタイルに気軽に
取り入れられる風水や占いは、人気があり資格の種類も豊富です。風水師になりたいあなたを応援する通信教育や通信講座、スクールを紹介します。

風水師になるには・

風水師になるには、どのような資格を持っているとよいのでしょうか。実は、独学でも風水師を名乗ることはできます。しかし、風水師として活躍している人の多くは、通信講座や通信教育やスクールで風水を学び、資格を取得しています。風水関連の資格として「風水セラピスト」や「住宅鑑定風水インストラクター」「風水アドバイザー」などがあります。風水師として口コミなどで評判になるには、資格取得は欠かせません。

風水セラピストとは

風水セラピストは、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する資格です。陰陽、五行、八卦の考え方から空気の気の巡りを整え理想的なバランスを保つスキルを持っている証明になります。家の中、オフィスなど空間のアドバイスができます。受験の申請はインターネットからで在宅受験が可能です。受験料は10000円。70%以上の評価で合格します。平成26年度11月より2カ月おきに受験が行われています。通信教育、諒設計アーキテクトラーニングの風水セラピストW資格通信講座で資格取得が目指せます。

住宅鑑定風水インストラクターとは

住宅鑑定風水インストラクターは、陰陽、五行、八卦などにおいて一定レベル以上の知識を持ち住居を鑑定する能力を持つことを証明する、日本インストラクター協会の認定資格です。資格取得後は、風水に関する講師活動ができるので、風水をもっと広めたい人にぴったりです。受験料は10000円。70%以上の評価で合格します。受験の申請はインターネットで行う在宅受験です。平成27年5月より2カ月ごとに随時試験が行われています。こちらも、通信教育、諒設計アーキテクトラーニングの風水セラピストW資格通信講座で資格取得が目指せます。

風水アドバイザーとは

風水アドバイザーは、日本能力開発推進協会の認定資格です。風水の基礎知識から家相、地相、方位などを応用した住宅風水、商業風水まで専門的な知識を証明する資格です。受験料は5600円。認定教育機関でカリキュラム終了後、在宅受験できます。試験は、得点率70%以上で合格です。キャリアカレッジジャパンで資格取得を目指せます。

風水を学ぶうえで気をつけること

風水師ランキングなどで上位にランクインする人気風水師の講演会や風水師の講座を受講すると知識が深まります。人気風水師の1人、直居 由美里さんは、風水建築デザイナーの資格を持ち、京都造形芸術大学 東京キャンパスで由美里風水塾を開講しています。風水は、講師や講座によって知識や考え方が異なる場合が多いので、それぞれの協会もしくは、講師の知識を深く掘り下げていくとよいでしょう。

まとめ

日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する風水セラピスト、日本インストラクター協会の認定、住宅鑑定風水インストラクターがおすすめです。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)