幸せを呼ぶ風水の色と意味

幸せを呼ぶ風水の色と意味

世間には、日常生活で人間関係やお金の問題、恋愛問題を抱えている方が多く存在します。その様な方のために風水を活用し運気をアップさせる色を紹介します。

オレンジ

オレンジは相手との距離を縮めてコミュニケーションを円滑にしてくれる効果があります。さらに緊張を和らげてくれる効果もあり、人前に立つ機会が多い方やチームのリーダー役の方にはピッタリな色です。また、オレンジには受胎効果があり女性性を高めてくれる効果もあるので、子供が欲しいけれどなかなか授かれない人はオレンジ色のものを身につけることをおすすめします。

黄色

黄色は見ている人や自分に元気を与えてくれる色です。元気で前向きな印象のある色で、周りの人から好印象を持たれ人間関係を円滑に運んでくれます。また、黄色は身につけている自分自身の気分をあげる効果もあり、落ち込んでしまった時は黄色の服やアクセサリーを身につけることをおすすめします。さらに黄色は財運アップの効果もあるので財布は黄色を選ぶことをおすすめします。

赤はやる気と積極性の色で生命力を表す色でもあります。何かを決意、決断する時にはピッタリな色で大切な商談やテスト、勝負事がある時は赤色のものを身につけることをおすすめします。しかし、赤は火をイメージさせる色でパワーが強すぎるため財布に赤を選んでしまうとお金を燃やしてしまうと考えられています。そのため、財運が下がってしまうので注意が必要です。また、部屋の中を赤で埋め尽くしたり、服を赤一色にしてしまうと心が疲弊したり周りから自己主張の強い人だと思われてしまうのでワンポイントに留めておくことが重要です。

ピンク

ピンクは女性の魅力を引き出してくれる色で、女性の運気を総合的にアップさせ結婚運や恋愛運向上には最適の色です。さらに見ている人を優しい気持ちにしてくれる癒しの効果があり、寝室にピンクを取り入れると心を安らげてくれます。注意が必要なのは、ピンクは結婚運や恋愛運に効果がありますが復縁には逆効果になります。感情を高ぶらせてしまう色なので失恋してしまった時は気分を落ち着かせる「青」や「緑」の色を選ぶようにしましょう。

緑は平和や調和、健康や癒しに効果がある色です。話し合いの場では自己主張をしすぎず、周りに協調的な印象を与えるので調和の効果があります。調和の効果があり、周りから信頼される効果もあるため人間関係に確執を生まない色です。また、緑は人間にとって優しい色なので、視界に入るだけで癒しの効果があります。そのため、部屋の中に緑色の観葉植物を置くことによって脳に癒しの振動が伝わり疲労回復や心を落ち着かせることができるため、疲れたときや失恋してしまったときは緑に頼るようにしましょう。緑に頼る事で自分の乱れた気を整えることができ自分の気が整うことで周りにも影響するため復縁にも効果があります。

青は知性や誠実さ、冷静さを自分や相手に与える色です。また、気持ちを鎮める色で、集中力を高めたい時や暗記の効率を上げたい人にはおすすめの色です。青は落ち着いている色で、良い情報を運んできてくれる色ともいわれており何か新しいことを始めるときや新しい情報が欲しいときは青いものを身につけることをおすすめします。注意が必要なのは、青は「水」の気といわれているため「冷たい」や「流れる」という意味があります。
そのため、青色の物を身につけすぎると冷たい印象を他人から持たれたり、財布を青にしてしまうとお金が流れていってしまうため注意が必要です。

白は浄化性のある色で、何か物事を始めるときにまっさらな気持ちで物事に取り組む事のできる色です。爽やかで清潔なイメージがあるため、新しい職場や人間関係に飛び込むときにはよい印象が残せる色です。白はピンクと合わせると恋愛運アップの効果もあり、白を基調にした服やアクセサリーにピンクを合わせると良いでしょう。

まとめ

人間関係でうまくいかないときは、コミュニケーションを円滑に運んでくれる「オレンジ」や「黄色」を選びましょう。角の立たない人間関係を築きたい場合は「緑」を身につけて調和の効果を得ましょう。人間関係の断捨離をするときは決断や決意の「赤」に頼ると良いでしょう。お金の問題でうまくいかないときは「黄色」の物を身につけると、お金を引き寄せてくれるのでうまく活用しましょう。黄色の財布を持つとよいと考えられておりその際にお札の向きがとても重要になります。お金の気をうまく扱うために財布に入れるお札は必ず頭を下向きにしてお金が出て行かないようにしましょう。さらに、レシートなどを溜め込んでしまうとお金の気の流れが悪くなってしまうので気をつけましょう。恋愛問題でうまくいかない時は「ピンク」や「白」を活用して運気を上げましょう。重要なのは、失恋の際は気持ちを落ち着かせる「緑」や「青」に頼ることです。ピンクや白は逆効果になってしまうので注意が必要です。人間の脳は視覚や感覚などから得た情報で気分が左右されます。うまくいかないときは風水の色の力を利用し運気をアップさせましょう。

風水  風水