風水的緑色について

風水的緑色について

風水的緑色の説明

緑色といえば、「健康」を表す色というイメージが強いですが、その他にも自然という意味や、五行表現では「木の気」「癒し」を象徴する色とされています。
また、植物が空に向かってぐんぐん成長していく様子から、「運気」を発展させてくれる色とも言われているようです。
・風水的緑色にはどんな効果があるの?
自然・癒し・調和を司っており、体をリラックス・リフレッシュさせる効果があります。
疲れている時、緊張している時に緑のものを身につけると、この効果を得ることができます。
また、自分が持っている潜在能力を伸ばしてくれる色でもあるので、
「モチベーションが上がらない」「良いアイデアが浮かばない」という時は「緑の力」を借りてみてください。

視覚的にもリラックス・リフレッシュ効果があります。
緑は別名「アイレスとグリーン」と呼ばれており、目の疲れをいやしてくれる色なのです。
ストレスを軽減したり、目を休めたい時に緑のものや植物を見ると良いでしょう。

緑には人間関係を作るのが上手くなる作用があるので、恋愛や友情、全ての人間関係に有効です。
また、パステル系の明るいグリーンと深いダークグリーンを組み合わせると相性がよく、恋愛運向上が見込めると思います。

風水的緑色と相性の良い方角と色と物

風水的緑色と相性がいい方角は・・・南東・南・南西・東
緑は色の明度や彩度で相性の良い方角が変わります。
明るい緑は東、深い緑は南東、黄緑は南、黄色に近い緑は南西が相性が良いです。

相性の良い物・・・観葉植物・グリーンデコ
やはり、室内で緑を取り込もうと思ったら、観葉植物やグリーンデコが最適です。
大きい鉢植えが置けない場合は、エコポチ・コケポチというコンパクトでおしゃれな観葉植物がオススメですよ。
このエコポチとコケポチは植木鉢も土も使っておらず竹炭を使ったブロックを土の代わりに使っているので、消臭効果が期待できる安心安全な観葉植物になっています。

相性の良い色・・・水色・深緑色
水色→緑色は明るい青色と組み合わせることで、金運アップの効果が期待できます。
緑がライトグリーンであれば金運だけでなく「仕事運向上」や「仕事での成功」につながり、深緑なら「健康運」をさらにアップしてくれます。

深緑色→ライトグリーンの場合、深緑と合わせることで恋愛運がアップする効果が見込めます。
大々的に取り入れるよりも、少し少なめだったり、ワンポイントで刺し色にすると良い感じになると思います。

風水的緑色のデメリット

緑は「欲」とは全く無縁の色なので、悪く言って地味で刺激も色気もない色です。
幸いにも他の色とバランスが取りやすい控えめな色ですから、そういった配色やバランスを意識しながら取り入れるようにしましょう。

また、補色である「赤色」に注意をしてください。
この二つの色を組み合わせると互いを強くし合ってしまい、けばけばしくなります。
もし同じ部屋にこの組み合わせがあった場合、7(緑):1(赤)と赤色を少ない比率にすると良いです

まとめ

「リラックス、リフレッシュしたい!」「心を落ち着かせたい!」など体や心を休めたい時や、
「モチベーションをあげたい!」といった行き詰った時にはぜひ緑色を活用してみてください。

集中力をあげてくれたり、緊張を和らげてくれる作用もありますから、仕事や勉強、作業をする時にぴったりです。

地味に見られがちですが、使い方によっては「さわやか」なイメージにも変わりますから、ぜひ工夫してみてください。

風水  風水

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA